ニュース

2011年1月 8日 (土)

赤井川塾・中村明子先生の公開授業「命の大切さ」

子供の自殺や、虐待、殺人など痛ましい事件が続いた昨年。今の日本の現状を見るにつけ「教育」の重要性を改めて痛感致します。

昨年夏にお邪魔した赤井川塾の中村明子先生が、「命の大切さ」という題で授業を公開されます。札幌近郊にお住まいの方はぜひご見学くださいませ。

                                                      

公開授業 『命の大切さ』 

日時 ・ 2011年2月16日(水) 10:30~12:00

場所 ・ 星槎国際高等学校 札幌学習センター 

      〒060-0005

      札幌市中央区北5条西12丁目16

      電話 011-208-3111

クラス ・ 高校一年生(45名)

テーマ ・ 「命の大切さ」について

授業者 ・ 中村明子先生

主催  ・ 赤井川塾インターナショナル・フリースクール

後援  ・ 赤井川村教育委員会

詳しくは以下のURLで。

http://akaigawajyuku.at.webry.info/201101/article_4.html

|

2009年4月 7日 (火)

懐かしのカメさんがNHKラジオで新番組を担当!

「亀渕昭信」という名前を聞いて懐かしく思う方は私と同世代ですね。そのカメさんがこのたびNHKラジオで新番組を始められました。その名も「亀渕昭信のいくつになってもロケンロール!」。第1回が今日放送されました。カメさんのDJが懐かしくて涙が出そうになりました。ちなみに、今日、第1回目の放送の最初の曲は“All You Need Is Love”でした。

私が聴いていた当時と同じように、広い意味での洋楽がかかり、とてもいい雰囲気です!!皆さん、是非お聴きくださいませ!! 私は毎回聴くことにします!!

放送日は隔週火曜日の午後9時5分から9時55分までです。番組のURLは以下のとおりです。

http://www.nhk.or.jp/kame/index.html

|

2009年4月 2日 (木)

The Big Issue 116号

Rimg0955 駅前で売られていたThe Big Issueの最新号が目にとまりました。というのも表紙がビートルズだったから。今までポールやジョンとヨーコが表紙になったことはあったけれど、ビートルズは初めてではないでしょうか。(もし違っていたらゴメンなさい)

スペシャル・インタビューとして、ポールがザ・ファイアーマンのアルバム“Electric Arguments”やビートルズについて語っています。その中で、ポールの“I really do still love learning.”(僕は今でも学ぶことが大好きなんだ)という言葉は心に響きます。

自分は最近とてもこの“learn”という言葉を意識するするようになっているのです。このブログにもよく来てくださり、TEA PARTYにもよく参加していただいているtaishihoさんが、ご自身のブログで映画“The Natural”を紹介しておられました。ロバート・レッドフォード主演の、もう20年以上前の映画ですが、その中で、過去を後悔する主人公に昔の恋人が“We have two lives. The life we learn with. The life we live with after that.”(人生には2つあるの。学ぶ人生とその後を生きる人生と)と諭すのです。この言葉は心に響きました。

ポールは66歳になっても尚、学ぶ人生を生きています。本当にすごいことだと思います。またそういう彼の前述の言葉は、私たちに勇気をも与えてくれるのだと思います。

まだ50代の自分はもっと学ばなければ、と反省しきりです。

|

2008年9月30日 (火)

Steve McClureさんからのメール

先日のTEA PARTYにもご参加いただきましたSteve McClureさんから、今日メールが届きました。17年間勤められたBillboardを本日をもって退社なさるとのことです。突然のことでびっくりしたのですが、音楽の執筆活動は今後も続けられるとのこと。Freeになられたのであれば、今後ますますTEA PARTYにお誘いしやすくなります。(と勝手に考えていますが)そのうちSteveさんのお好きなSGT. PEPPER'Sの聴き比べ(Nimbus、MFSL、UKオリジナルなどの)LISTENING PARTYを開催して、是非参加していただこうと思っています。皆さんもいかがでしょうか?

Steveさんは、日本と日本の音楽をこよなく愛し、時には辛口の批評も行い(かつて宇多田ヒカルのUSデビューの仕方に関しては、かなり厳しい批評をなさっていました)、混沌とした今の日本の音楽界を厳しくも優しい眼差しで見つめてくださっていました。これからも変らない姿勢で、日本の音楽の論評をお願いしたいですね。それが音楽の発展に繋がるはずですので。コマーシャリズムに流され、誰も真摯に批評しなくなったときに、音楽は堕落してしまうのだと思います。(現在の状況がそれに近いと思うのですが)

Steveさん、17年間お疲れ様でした。新たな門出をお祝いさせていただきます!

|

2007年1月10日 (水)

記念切手でも世界制覇?

イギリスのROYAL MAILが初のビートルズ記念切手を発行。日本をはじめとして、世界各国からの注文が殺到していて、ROYAL MAILの記念切手としては過去最高となる見込み。年内は販売し続けるとのことですが、在庫がなくなりしだい終了だそうです。お早めにどうぞ!(私はROYAL MAILのサイトにアクセスして直接オーダーしました。送られてくる封筒にも記念切手が貼られるようです。)

|