« 正力 亨元読売巨人軍オーナー死去 | トップページ | ジョージのドキュメンタリー映画のプロモ・ビデオ »

2011年8月18日 (木)

Carnival of Light

資料館の所蔵物として、60年代イギリスの音楽誌があります。その整理をしていると、いろいろ興味深い記事が目に留まったりします。

これは1967年1月28日号の『メロディ・メイカー』誌。表紙はストーンズが飾っていますが、大きな見出しで“NEW BEATLES RECORD”とあります。これは“Strawberry Fields Forever/Penny Lane”のシングルのことで、簡単な曲の紹介と、ファースト・プレスがカラー・スリーブ付きで25万枚(!)発売される旨が書かれています。よく「カラースリーブ付きは貴重」などと言われますが、こんなに大量に発売されていたのですね。

P1000479

 

このような音楽誌を資料として扱う時、記事だけではなく、当時の広告にも目を向ける必要があると思います。

ここに興味深い広告があります。“A MILLION VOLT LIGHT and SOUND   RAVE  Music Composed by PAUL McCARTNEY”と書かれています。

P1000478


これは、数年前に「ポールの未発表曲が陽の目を見るか?」とニュースが流れた、ポールの14分にも及ぶ前衛曲“Carnival of Light”が使われたraveの広告ではないでしょうか。「100万ボルトの光と音」のraveってどんなものだったのでしょうか。このブログ記事の最後にこのraveに関するWikipediaのURLを貼り付けましたが、それを読みながら想像すると、なかなか楽しいかもしれません。

残念ながらジョージの「アバンギャルドは好きではないし、ビートルズの曲ではない」という意見により、未だに発表されていませんが、いつの日か、ポールの「未発表曲集」という形でリリースされることを期待したいです。

 

下はそのraveのポスターです。

A_million_volt_light_and_sound_rave
                                                         

“Carnival of Light”に関する詳しい解説は以下のURLで。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%96%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88

|

« 正力 亨元読売巨人軍オーナー死去 | トップページ | ジョージのドキュメンタリー映画のプロモ・ビデオ »