« 暑い日に聴きたい曲 | トップページ | うまいチャーハンできた! »

2011年7月16日 (土)

40周年記念 RAM特集・その4

RAM特集復活です。前回(もうかなり前になってしまいましたが)はアジア盤特集でしたが、今回は南米盤特集。

まず最初はブラジル盤MONOです。ブラジル盤はもちろんSTEREOがレギュラーですが、おそらくAMラジオ放送局用にこのMONO盤を作ったのだと思われます。RAMのMONOと言えばUS盤のDJプロモがありますが、なかなかお目にかかることがありませんし、出て来てもきっととんでもない値段になってしまいますので、このブラジル盤で我慢することにしましょう。(笑)

P1000371
曲目は英語表記。左側中央部にMONOの表示があります。ブラジル盤を購入するとき気をつけなければいけないのは、時々レーベルにMONOの表示があっても音がSTEREOであることがあるのです。盤のマトリックス(XEX-837、XEX-838)を確認しましょう。STEREOはもちろんYEXです。

P1000372
ジャケットは外側がコーティングありで、内側はなし。右上に「BTX 1015」のMONOレコードの表示(STEREOはSBTX 1015)があります。ただしこれも注意が必要で、ジャケットがMONO用でも中身のレコードはSTEREOということがあるからです。

 

次にアルゼンチン盤(STEREO)。小さめのレーベルにきれいな緑のアップル。どうしてアルゼンチンだけレーベルが小さいのでしょうか?プロモ盤には白いアップルのレーベルが使用されています。ジャケットは見開きで内側、外側ともにコーティングあり。曲目はスペイン語表記。

P1000374
                                                        

 

次は黄色のODEONレーベルのヴェネズエラ盤。中南米では契約の関係からかアップル・レーベルではない国があります。レーベルの曲目は英語ですが、“TOO MANY PEOPLE”が“TODO MANY PEOPLE”になってしまっています。

P1000373
ジャケットは見開きのコーティングなしで、右上にEMIのマークあり。USやカナダ盤と似た感じの厚手の紙ジャケットです。

 

 

こちらはウルグアイ盤。薄い緑のアップル・レーベル。曲目はスペイン語で英語も併記されていますが、“TOO MANY PEOPLE”が“GOO MANY PEOPLE”になってしまっています。ジャケットはペラペラの2枚の紙をビニールで包んだシングル・ジャケット。

P1000375

                                                        

 

最後はニカラグア盤。(厳密にはニカラグアは中米ですが) レトロな感じのODEONの赤(ピンク?)レーベル。曲目は英語表記ですが、“UNCLE ALBERT”が“UNCLE ALBERTO”になっています。ジャケットは厚手のカードボードの見開きでコーティングなしのザラザラした感じのもの。

P1000376_2

 

もちろんこれ以外の南米盤もありますが、私のコレクションはここまでです。(何と中途半端な!)

次回はヨーロッパ盤を紹介いたします。

|

« 暑い日に聴きたい曲 | トップページ | うまいチャーハンできた! »