« 40周年記念 RAM特集・その2 | トップページ | 週刊文春の表紙 »

2011年6月24日 (金)

“RAVE ON BUDDY HOLLY”のプロモCD

今日はRAM特集は一息ついて、最近のプロモCDの話題を。

Its_so_easy

“RAVE ON BUDDY HOLLY”のプロモCDが届きました。

新旧19のアーティストがBUDDY HOLLYの曲を歌うという企画ものですが、やはり楽しみはポールの“IT'S SO EASY”です。

ポールの会社MPLはこのBUUDY HOLLYの著作権を管理していますが、“IT'S SO EASY”には何かと縁があります。Denny Laineや、Peter AsherがプロデュースをしたLinda Ronstadtもこの曲をカバー。1979年にジョンとヨーコが東銀座の喫茶店「樹の花」に立ち寄った時に聴いていたのもLinda Ronstadtが歌うこの曲でした。

ポールの“IT'S SO EASY”を聴いてみました。私はてっきりBUDDYが好きなポールのことだから、コピーっぽい感じかなと思っていたのですが、全く違う! 完全にロックですね。ポールは自分の思い通りにやっている、という感じです。これは「好き、嫌い」が分かれるかも。私は好きですね。因みにちょっと音が割れている感じです。

その他ではPattie Smithの“WORDS OF LOVE”やGraham Nashの“RAINING IN MY HEART”が良かったです。気持ちが伝わってくるボーカルでした。

それにしてもポール、凄かった!!

|

« 40周年記念 RAM特集・その2 | トップページ | 週刊文春の表紙 »