« 「節電、節電」というならば... | トップページ | そろそろRAM特集を »

2011年6月17日 (金)

文化人の語学力

You Tubeに「文化人の語学力」というシリーズがあります。先程、何人かの日本人の英語のビデオを見ていて、あまりピンと来なかったのですが(特に最近の文化人には)、三島由紀夫の英語にはぶっ飛びました。

http://www.youtube.com/watch?v=_d-rzi-af6s&NR=1

音声的にも大変流暢で、話している内容に関しても深く、何か明治時代の英語の達人だった日本の文化人(新渡戸稲造など)を受け継いでいるかのような印象を受けました。

それに比べ、現在の文化人の英語の薄っぺらいこと。音声的にも、話している内容でも、三島が10とすれば、せいぜい2~4程度では?どんなにかっこつけて話していても、全く内容がない。

こちらの三島のインタビューもすごい。

http://www.youtube.com/watch?v=hkM_1LX4hDI&feature=related

まるで「ナイフ」のような英語ですね。

|

« 「節電、節電」というならば... | トップページ | そろそろRAM特集を »