« 50万アクセス記念プレゼント 本日締切りです! | トップページ | JUNK―memories for you and me »

2011年6月29日 (水)

ペペ 永眠

P1000148


15年にわたって私の大事な家族だった愛犬のぺぺが、本日永眠致しました。

ぺぺとの出会いは1996年(平成8年)3月。千葉県船橋市のペットショップに「ポメラニアン 1月8日生まれ」と貼紙があるのを見て、お店を覗いてみました。(実は私の誕生日と一緒だったのです)

ものすごく元気なお兄ちゃんに圧倒されて、うしろで小さくなっている弟のポメラニアンの子犬を見て、「あっ!昔、叔父が飼っていて私が可愛がっていたぺぺと似ている!」と直感で思い、お店の人に見せてもらいました。そして「これは運命だな」と思い、家族の一員にすることに決定。おとなしいその子犬は、家でもひょこひょこ歩く、物静かな子でした。

その後は元気に育ち、船橋の街を走り回りました。そして私が東京へ越してからも、耳の病気はありましたが、比較的元気にしていてくれましたが、今週に入ってから、突然咳をするようになり、昨夜かなり苦しそうにしているのを見て、夜中の3時に救急医に来てもらいました。気道を広げる薬と点滴を打って、普段のぺぺとは言えませんが、かなり回復しました。そしてその後は添い寝をしていたのですが、咳はでなくなったのですが、ハアハアと呼吸をしていましたので、涼しいケージの方へ移してあげました。世が明けて、呼吸もそれほど乱れていませんでしたので、仕事から帰ってからかかりつけの病院へ連れて行こうと考えていたのですが、帰宅したところ、声をかけても返事をしないぺぺがそこに眠っていました。

自分が人生で一番苦しい15年間を一緒に過ごした大切な家族を失い、今、悲しみに暮れています。明日、火葬にしてご供養をしてあげようと思いますが、自分で言うのも何ですが、ショックが大きいです。

ちょうど昨日、自分は突然思い立ち、facebookのわんちゃんを紹介するコーナーにぺぺの写真を掲載したばかりでした。皆さんから「15歳とは思えない。赤ちゃんみたいに可愛いです」と言っていただき、「いいね!」もたくさん頂きました。ぺぺへの冥土の土産になりました。何で、昨日突然、facebookにぺぺの写真を掲載する気になったのか、自分でも全くわからないのです。こんなことになるとは思ってもいませんでした。

ビートルズの来日の日に永眠するなんて、何て優しい子だろう。きっと「ずっと忘れないでね」ということなのだろう。いつの日かまた会えることを夢見て...。

P1000163

50万アクセス記念のプレゼントに多くの方からご応募いただきましてありがとうございます。このような事情で、少々プレゼントの発送がおそくなるかもしれません。何卒よろしくお願い致します。

|

« 50万アクセス記念プレゼント 本日締切りです! | トップページ | JUNK―memories for you and me »