« HEY JUDE論争エピローグ | トップページ | これから »

2011年6月 2日 (木)

九星術による政局

九星術の四番がけで、政局を占ってみた。①は過去、②は現在、③は経過、④は結果

菅直人(九紫火星)   ①大凶 ②大凶 ③大吉 ④大吉

谷垣禎一(一白水星)  ①大凶 ②大吉 ③大吉 ④大吉

小沢一郎(四緑木星)  ①大凶 ②大凶 ③大凶 ④大凶

菅さんの②現在は「突発的な災難」、④結果は「自分の力量以上のことを企て困難」と出ている

谷垣さんの④結果は「自分の不注意から失敗、損失。大事は退いて進むべからず」と出ている。

小沢さんの②現在は「これまで災難続きで零落し、新しく事を始めようとするが、諸事滞りがち。目下のことに関わる心配事あり」、そして④結果に「病気を軽く見て手当てを怠り、重くする」と出ている。

不信任決議案は、菅さんにとっては「災難」であるけれども、今の状態を続ければもっと困難なことが起きる。結果はどうなっても、他の人に任せ、退陣するのが吉。

谷垣さんは、慎重な割には判断ミスが多く、はっきり言って首相の器ではない。なったらなったでリーダーシップのなさを相当批判される。首相は他の人に任せるのが吉。

小沢さんは、ひょっとするとこれで政治生命を終えるかもしれない。はっきり言って状況が悪すぎる。目下の面倒見はいいのかもしれないが、今回はそれもできなくなるかもしれない。

ということは、いったい誰が首相になるのだろうか?(はっきりしない占断で申し訳ありません)

|

« HEY JUDE論争エピローグ | トップページ | これから »