« 1日早いけど、Happy birthday, George! | トップページ | ジョージのドキュメンタリー映画に一抹の不安 »

2011年3月 7日 (月)

ジョージのドキュメンタリー映画の進捗状況

ビーメールにも出ていましたが、マーティン・スコセッシ監督によるジョージのドキュメンタリー映画「Living in the Material World」が着々と完成に近づいているようです。音楽担当は「LOVE」も手がけたジャイルズ・マーティン。このサウンド・トラックはほぼ完成したとのこと。

日本での資料担当のイーサン・グリーンさんの話から推測すると、日本関係の場面は少なくなりそう。シンコー・ミュージックなどから提供された資料も殆ど使われない可能性があるそうです。

2時間ほどの映画だと思いますが、その中で日本関係のことを入れる余裕はなかったということ?ジョージにとって日本ってそんなものだったのでしょうか?ちょっと悲しい...。

|

« 1日早いけど、Happy birthday, George! | トップページ | ジョージのドキュメンタリー映画に一抹の不安 »