« 謎のクォーリーメンのSP盤(78回転盤) | トップページ | 京都にて小林先生とお会いする »

2011年1月29日 (土)

東京文学散歩

前の記事が「過激」な(笑)内容になってしまいましたので、ここでは「軽い」話題を。

3,4年前に一度「東京散歩」という題で記事を書いたことがありますが、ようやく時間がとれるようになったので、また「散歩」を始めてみようかと思っています。東京メトロ(地下鉄)が今、『文豪たちの東京めぐり』というタイトルのスタンプ・ラリーのキャンペーンをやっていますので、それにのってみようかと。2月28日までは私の好きな夏目漱石で、早稲田、本郷、神楽坂、西日暮里、千駄木などを地下鉄に乗って巡り、それぞれの駅でスタンプを押してもらいます。一番の楽しみは、『吾輩は猫である』で「芋坂へ行って團子を食いましょうか」という会話が出てくる、日暮里の「羽二重団子・本店」で団子を食べることです。(笑) 詳しくはこちらのURLでご覧下さい。

http://www.tokyometro.jp/news/2010/pdf/metroNews20101126_01.pdf

私が住む文京区には、文豪たちの足跡がたくさん残っていますが、私はまだ不思議なことに全くといっていいくらい訪れていません。「樋口一葉の井戸」も行こう行こうと思っていて今日までまだ一度も行っていません。当時の井戸が残っているなんて、素敵なことだと思いませんか?また、先日散歩をしていたら、家の付近に石川啄木が暮らしたという場所も見つけました。このように散歩で「偶然に見つける」楽しみは、ガイドブックをたよりに行う散歩では得られないものです。

今年はこれから、健康のことも考えて散歩三昧といこうかと思っています。

|

« 謎のクォーリーメンのSP盤(78回転盤) | トップページ | 京都にて小林先生とお会いする »