« LET IT BE 40周年の年の終わり | トップページ | ポールが“RAM”ならばジョンは... »

2011年1月 1日 (土)

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します。

今年は、ビートルズの2回目のハンブルグ巡業(この間“MY BONNIE”などの録音をドイツで行っています)から50年目、本格的なソロ活動開始(特にポールのウイングス結成)から40年、バングラデシュのコンサートから40年の年。昨年のお祭り騒ぎ状態にはならない年だと思いますが、私にとって40年前の1971年はビートルズ・ソロの曲をリアル・タイムで聴き始めた年で、思い出深い1年です。

                                                      

P1010319今年は卯年ですが、ここには何故か羊がたくさん!1971年にリアル・タイムで購入したアルバムがこのポール・マッカートニーの“RAM”でした。当時、周りの友人は雑誌などから仕入れてきた知識でもって「“RAM”は良くない」、「“RAM”には良い曲がない」などとほざいておりました。私はこのアルバムが大好きで、中学校から帰ってくると、すぐにこのアルバムを聴いたものでした。“UNCLE ALBERT/ADMIRAL HALSEY”、“DEAR BOY”、“THE BACK SEAT OF MY CAR”などがお気に入りで、特に“THE BACK SEAT~”は心を揺さぶられた曲でしたね。(ポールが今度来日したら、この曲をやってくれませんかね)

この“RAM”を聴いても「古さ」を全然感じさせないのですよね。ノスタルジーに浸れるというよりも、聴けば聴くほど新たな発見があったりします。初めて聴く人にとっても、とても楽しめるアルバムだと思います。若い方たちにもこのアルバムをぜひ聴いて貰いたいです。因みに、桑田佳祐もこのアルバムがお気に入りだとか。黄色いジャケットもいいですね。(韓国盤のみ違う色ですが〔笑〕)風水では黄色は大変良い色とのこと。このアルバムを通して皆様に幸福がもたらされますように!

語りたいことが沢山ある年になりそうですので、頑張って参ります。今年も1年間、どうかお付き合い下さい。よろしくお願い申し上げます。

PS 3月に東京にてTEA PARTY開催予定です。今、企画を練っているところです。

                                                      

                                                    

|

« LET IT BE 40周年の年の終わり | トップページ | ポールが“RAM”ならばジョンは... »