« ビートルズUSBを聴くためのFLAC 24bit対応の機器について | トップページ | 赤井川塾・中村明子先生の公開授業「命の大切さ」 »

2011年1月 6日 (木)

京都の「ビートルズ研究会」

昨年12月27日にリザーランドの記事をアップしましたら、いの一番ににコメントをして下さったのが、京都ノートルダム女子大学教授の小林順先生でした。先生はまさにリアル・タイムのビートルズ・ファンでいらして、現在、京都で「ビートルズ研究会」を開催されています。偶然にも12月27日に京都新聞にその記事が掲載されていました。以下のURLでご覧下さい。

http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20101227000061

偶然の一致の12月27日、小林先生とJUN LEMON、英語の大学教授と英語の高校教師(小林先生には足元にも及びませんが)、そしてビートルズ研究会とTHE BEATLES TEA PARTY、と勝手にこじつけているようですが、私はこういうご縁を大切にしたいと考えております。研究会の活動内容を拝見すると、何となくTEA PARTYに似ているような気もします。(無料という点でも)近いうちにお会いして、お話をうかがって参ろうと思います。今年は何か新たな展開があるような...。

次の京都でのビートルズ研究会は1月15日に、京町家連携キャンパス「ににぎ」(中京区三条通油小路西入ル)で開催とのことです。関西方面の方はいかがでございましょうか?問い合わせは小林先生の携帯電話090(3941)7131へ。

京都はプライベートで毎年訪れている大好きな場所。昔、同志社大学に行こうかとも思ったくらいです。そこでビートルズ研究会に参加できれば、これ以上幸せなことはありません。

|

« ビートルズUSBを聴くためのFLAC 24bit対応の機器について | トップページ | 赤井川塾・中村明子先生の公開授業「命の大切さ」 »