« THE BEATLES & APPLE RECORDS NIGHT(赤盤・青盤 前夜祭) | トップページ | オールナイト・ニッポン・コンサート »

2010年10月15日 (金)

THE BEATLES & APPLE RECORDS NIGHT(10月14日 赤坂BLITZ)

10月14日、赤坂BLITZで開催された「THE BEATLES & APPLE RECORDS NIGHT 赤盤・青盤前夜祭」に行って参りました。

今回のこの催しのビッグ・サプライズは、APPLE CORPS(昔からよく「アップル・コープス」と表記している出版物を見ますが、正しくは「アップル・コー」)の現在のCEOであるJEFF JONES氏が挨拶にいらしたこと。NEIL ASPINALLが2007年4月にAPPLEの代表取締役を退いたあとに、SONY/BMG傘下のレーベルLEGACY RECORDINGSの副社長をしていた彼がAPPLEのCEOになっています。彼は子供の頃、ビートルズをTVで見て「いつの日か彼らと一緒に仕事がしたい」と夢見ていたそうです。

今回の内容は、赤盤・青盤に収録されている曲を大スクリーンにてビデオで上映。そして貴重なAPPLEのプロモ・ビデオも紹介され、MARY HOPKINのレコーディングにPAUL が、JACKIE LOMAXのレコーディングはGEORGEが立ち会っているビデオが上映され、とても興味深く鑑賞させてもらいました。

赤盤・青盤のビデオでは、“NOWHERE MAN”の東京公演7月1日バージョン、“HEY JUDE”はDAVID FROST SHOWの2バージョンのうちのひとつ(ポールが終わりの方で口笛を吹くシーンがない)が使われていましたが、この“NOWHERE MAN”はたしか市販されたANTHOLOGYのビデオにはなく、ビデオ“THE COMPLEAT BEATLES”以来、久々のお目見えですね。HEY JUDEのバージョン違いは以下のURLでご覧ください。(今回の催しで使用されたのは右上のDAVID FROST SHOW バージョンです。この中で“SMOTHERS BROTHERS SHOW VERSION”という言い方は間違いだと思うのですが)

http://www.youtube.com/watch?v=iSw0riQovOA&feature=player_embedded

APPLEのアルバム全てを購入する余裕はないけれど、気に入っているアルバムは買ってみようかと思っています。

TEA PARTYで知り合えた方々と、この日お会いすることができ、まるで同窓会みたいな気持ちになりました。皆さんから「TEA PARTYはもうやらないのですか?」とたずねられましたが、何かきっかけがあったら、「一度だけの復活」はあってもいいでしょうかね?(笑)

|

« THE BEATLES & APPLE RECORDS NIGHT(赤盤・青盤 前夜祭) | トップページ | オールナイト・ニッポン・コンサート »