« 映画で紹介されるジョージのカセット・テープ | トップページ | 「縁」その3、その4―5月の終わりに再会2件 »

2010年5月29日 (土)

Lynsey De Paul

   

昨日、愛犬ぺぺの耳の具合が悪いので病院(その名も「パティ動物病院」)へ連れて行ったのですが、状態が少々悪かったために治療中ものすごいなき方で(普段からかなり大袈裟なやつなのですが)、病院一帯にそのなき声が響き渡ったくらいです。次に番を待っていた患者様のコリー犬が「何が起きているのだ?」とけげんそうな表情でそわそわしていました。自分も同じ目にあうのではないかと心配になってきたのでは?(笑)

  

Lynsey_de_paul

待合室で待っている間、そばにあるモニターをみていると、猫の習性についてのビデオが流されていたのです。その中で愛猫家の一人として、70年代の短い時期でしたが日本でも人気があったLynsey De Paulが出ていました。60歳とは思えないほどの美貌で、トレードマークの唇の上のホクロもそのままでした。

                                                                                                           

                                                      

Lynsey_de_paul2

日本では“Sugar Me”という曲がヒットして、その後何曲かリリースされましたが、大ヒットには至らず、次第に彼女の存在は忘れられていきました。写真の風貌をみると一瞬Madonnaかと思ってしまいますが、曲調、ボーカル・スタイルなどはまったく違うのです。Madonnaがスターダムにのし上がる10年近く前に現れた女性歌手でした。そういえば、一時リンゴと恋仲にあったと言われていました。

思えばこの頃音楽を聴くのは楽しかったですね。次々に個性あふれる歌手が出てきて、しかも曲が良くできていて、聴いていて心地よかったです。

                                                      

診察が終わったぺぺのあとに、そわそわしていたコリー君の番になったのですが、飼い主が促してもなかなか診察室へ入ろうとしません。強引に入れようとしても嫌がるばかり。ぺぺの「叫び声」の影響は多大なものがありました。(笑)

Lynsey De Paulの“Sugar Me”のビデオはこちらのURLで。

http://www.youtube.com/watch?v=wRQLGXJAUek

http://www.youtube.com/watch?v=jV7df-Zd-O8&feature=related

  

|

« 映画で紹介されるジョージのカセット・テープ | トップページ | 「縁」その3、その4―5月の終わりに再会2件 »

コメント

ノーバッドさん

作り手も聴き手も「雑」になってしまったのでしょうね。音楽がこんなにも軽くなってしまった時代は、今までなかったのではないでしょうか。レコードを大事にしましょう!

投稿: JUN LEMON | 2010年5月31日 (月) 19時35分

赤井川塾さん

ぺぺはもう毎度のことなので、薬をつければすぐよくなります。息子さんは大丈夫でしょうか?心配ですね。

よくぞ言って下さいました!私も全く同感です。実はビートルズ関係の著作で有名な中山康樹さんも全く同じことをおっしゃっています。日本人が洋楽を聴かなくなったこととCDの売り上げがどんどん落ちていることとは相関関係があるとのことです。

60年代、70年代の音楽に出会えたことを神様に感謝しています。

投稿: JUN LEMON | 2010年5月31日 (月) 19時31分

この頃の音楽はホント良いですね (^^♪

なんか、レコードがCDになり、ネットになり・・・・
作る側(レコード会社とか)の姿勢が雑になって・・・・・・、
聴くほうも手軽なので、
1回聴けばOK。もう聴かない・・・ような気がしますが・・・・。
気のせいだといいのですが。

投稿: ノーバッド | 2010年5月31日 (月) 12時32分

ぺぺちゃんのお耳はだいじょうぶですか?うちの長男も耳を痛がり、病院につれていきましたが原因不明で…。

それはさておき、JUNさんやみなさんのブログを拝読させていただいて思ったのですが、いまの音楽って「つまらない」と思いました。たんなるオジさんのノスタルジーなのかも知れませんが、日本はとくにつまらない、くだらない。大量のゴミを大量生産し、大量消費させ、大量廃棄してるような…。

いやいや、無知の偏見であるのかも知れません。不愉快な思いをされたらすみません。あくまでもこれは私、赤井川塾の個人的な意見です。(JUNさん、このコメントは削除してくださってもまったくかまいません)

投稿: 赤井川塾 | 2010年5月31日 (月) 10時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91151/34936766

この記事へのトラックバック一覧です: Lynsey De Paul:

« 映画で紹介されるジョージのカセット・テープ | トップページ | 「縁」その3、その4―5月の終わりに再会2件 »