« アイルランド・シングル盤 | トップページ | ジョージの映画“Living In The Material World”続報 »

2010年5月17日 (月)

ジョージのドキュメンタリー映画“Living In The Material World”

   

ジョージのドキュメンタリー映画の撮影が完了!!

タイトルは“Living In The Material World”です!!

マーティン・スコセッシのプロダクションとオリビア・ハリスンのプロダクションの共同制作として進んでいたこのドキュメンタリー映画ですが、既に撮影が完了し現在編集中で、2011年の公開を予定しているようです。映画では、未公開映像とともにまだ誰も見たことがないジョージの遺品(カセット、メモ、写真など)が公開される模様です。また、ポール、リンゴ、エリック・クラプトン、エリック・アイドル、トム・ぺティ、小野洋子、フィル・スペクターのインタビューも含まれるとのこと。現在、編集に入っているとのことですが、ボブ・ディランの“No Direction Home”や“ローリング・ストーンズの“Shine a Light”を編集したDavid Tedeschiが今回も編集に携わっているようです。とにかく本当に楽しみです!今後はカンヌ映画祭でプロモーションが行われる予定です。

昨年、このブログを通じてジョージの写真などを提供してくださった皆さん、完成目前ですです!皆さんの写真が映画で公開されると嬉しいのですが。

詳しくは、以下のURLで。

http://www.variety.com/article/VR1118019390.html?categoryid=13&cs=1

日本の某サイトでは、「完成」というニュースを流していますが、「撮影完了」であって、現在編集中であることがこの“Variety”というサイトで報じられています。

                                                      

追記 日本の某サイトの情報が訂正されました。めでたし、めでたし。

|

« アイルランド・シングル盤 | トップページ | ジョージの映画“Living In The Material World”続報 »

コメント

toramiさん、コメントありがとうございます!

昨年はこの映画に関して色々とお世話になりました。

ジョージがどんな人だったかを知るための素晴らしい映画になりそうです。ボブ・ディラン、ストーンズの映画と肩を並べる、或いはそれ以上の内容を期待したいです。

この映画の記事を読むと、ジョージは死の直前まで曲を書いていたと報じていますが、病床でも作曲していたのでしょうかね?

それからイギリス映画の“Nowhere Boy”も早く見てみたいですね。

投稿: JUN LEMON | 2010年5月19日 (水) 00時04分

うわあ!
ついに最終段階までたどり着いたんですね!
嬉しい嬉しい!
一般の方々に、ビートルズのメンバーの名前は?という質問をすると、なかなか出てこないのがジョージなんですよね。
だからこの映画で、もっとジョージの名前が知られると良いなあと思います。
早く観たいですね。

投稿: torami | 2010年5月18日 (火) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91151/34744954

この記事へのトラックバック一覧です: ジョージのドキュメンタリー映画“Living In The Material World”:

« アイルランド・シングル盤 | トップページ | ジョージの映画“Living In The Material World”続報 »