« 映画「ゴールデンスランバー」試写会+中野で食事と買い物 | トップページ | Instant Karma »

2010年2月 1日 (月)

船橋散歩とグルメ

昨日は、生まれ育った船橋へ行って来ました。歴史旧跡や神社を巡りながら、ゆったりとした時間を過ごし、最後は中華料理を。

Rimg1599

最初に足を運んだのは、日本一小さな「東照宮」。江戸時代、徳川家康が、東金へ鷹狩に行く途中で、この地に本陣を構えたのが由来です。この近辺に数年前まで「本陣書店」という本屋がありましたが、それもこの家康がここに本陣を構えたことからつけられた名前です。だいぶ前ですが、日本テレビの「ズームイン・朝」でも紹介された神社です。JR船橋駅から7分くらいのところにあります。

Rimg1605

次は船橋最大の神社、「船橋大神宮」。伊勢神宮直系の神社で、2年後に御鎮座1900年を迎える古い神社です。

 

Rimg1626Rimg1603今からちょうど150年前の江戸時代万延元年に、「諸国名所百景」のひとつとして、この船橋大神宮の浮世絵が描かれました。左がその浮世絵です。つい最近購入しました。そして右が現在の同じ場所の写真です。浮世絵では海と三浦半島が遠くに描かれていますが、現在では全く見えません。でも僅かにですが当時の面影がありますね。それにしても、この浮世絵は大変きれいです。復刻ではなく当時のものですので、大切に保存されていたのだと思われます。

Rimg1608

大神宮のそばにあるインド料理の名店「サールナート」(京成電鉄・大神宮前駅から歩いて約4分)。1992年に開店してから数々の雑誌で紹介されました。(昨年は「週刊ポスト」に掲載)おすすめはランチタイムのランチプレート。数種類の中からカレーを2つ選べ、ナーン、ライス、サラダ、アチャール(インドの玉葱のピクルス)、ヨーグルトがセットでボリュームたっぷりです。ナーンは大き目で、外側がパリパリで中がしっとり。カレーでおすすめはコクのあるバタークリーム・チキンです。インド料理好きだったジョージも、ここのカレーとナーンはきっと気に入ったはず。今日はここには入らず...。

Rimg1617

Rimg1618

こちらの中華料理店「東魁楼」へ。ここは昔、家族4人でよく行った店なのです。

 

Rimg1625

まず最初にポットでジャスミン茶が出てきます。私が初めてジャスミン茶を飲んだのもこの店。

 

Rimg1620

Rimg1619ここの蟹炒飯は油っぽくなく、パラパラしていて絶品です。量も多いので、お腹がいっぱいになります。

  

Rimg1623Rimg1624_2この店でおすすめは、なんといっても飲茶です。厚い皮に肉がたっぷりの餃子や、この写真の「花シュウマイ」はレベルが高いと思います。シュウマイの肉は大変柔らかく(東京のある店で食べたシュウマイは石のように硬かった)、おいしいのひとこと。上に蟹がのっています。写真には4個しかありませんが、本当は5個です。写真を撮り忘れてひとつ食べてしまいました。(笑)

昔、家族で来たときは、よく父親が「中華料理ではご飯は最後に食べるものだ」といって、私が食べたいこの炒飯はなかなか出てきませんでした。 母親は鶏の唐揚げが好きで必ず毎回注文していました。その他では、芝えびとグリーンピース炒めがウチの定番でした。今はグリーンピースの代わりに枝豆になっています。グリーンピースってそんなに高いものなの?

Rimg1615Rimg1614この中華料理店の近辺には昔の建物が2軒だけ残っています。左が森田呉服店、右が広瀬直船堂(菓子店)。この本町通りは成田街道と呼ばれ、成田山詣での途中の宿場町・船橋のメインストリートだったわけです。

Rimg1611Rimg1612最後に船橋の地名の由来を。日本武尊が船橋に流れるこの海老川を渡れないでいた時、地元の漁師たちが船を並べて橋の代わりにして渡らせたことから来ているとのことです。その由来の場所がこの写真の地点です。

東京に移り住んだ今でも、船橋に来た時にはここに紹介した場所へよく立ち寄ります。今はもうありませんが、私が小学生だった頃、大正時代を彷彿とさせる「ミルクホール」がありました。洋館風のとてもいい雰囲気の建物で、その頃は牛乳屋になっていました。

 

|

« 映画「ゴールデンスランバー」試写会+中野で食事と買い物 | トップページ | Instant Karma »

コメント

赤井川塾さん、今晩は。

雪の中でお子さんたちがとてもいい表情をしていますね。

そうなんです。子どもの頃から中華料理が好きでした。最近では、油っこい(中華はみんな油っぽいですが)メニューは避けていますが、この店はそれほど油がどろどろしていませんので、お気に入りなのです。

投稿: JUN LEMON | 2010年2月 2日 (火) 18時10分

雪に閉ざされていますと、このような記事にとても楽しく、うらやましく拝読させてもらえます。

JUNさんって、中華がお好きですよね?

投稿: 赤井川塾 | 2010年2月 2日 (火) 14時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91151/33201294

この記事へのトラックバック一覧です: 船橋散歩とグルメ:

« 映画「ゴールデンスランバー」試写会+中野で食事と買い物 | トップページ | Instant Karma »