« 追悼 エリック・シーガル | トップページ | 船橋散歩とグルメ »

2010年1月27日 (水)

映画「ゴールデンスランバー」試写会+中野で食事と買い物

Rimg1594映画「ゴールデンスランバー」の試写会に行って来ました。場所は東京・中野サンプラザ。会場はぎっしり満員でしたが、年齢層がかなり幅広いなあと感じた次第です。

       

伊坂幸太郎のベストセラー小説「ゴールデンスランバー」の映画化ですが、小説も読んでいない私が行って見ようと思ったのは、昨年暮れに開催されたEMIのイベントに、この映画の中村義洋監督が出演していて、お話しを聞いたのがきっかけでした。監督はかなりのビートルズファンで、そんな方がビートルズの曲がらみの映画を製作するとどうなるのかと興味を持っていました。

ストーリーは書きませんが、約2時間20分という長さと、あまりにも現実離れした内容には、ちょっと疲れました。斉藤和義が歌う“Golden Slumbers”ももっと効果的に使えたのでは?アメリカ映画『アイ・アム・サム』の方がこの曲をもっとうまく使っていました。救いは、柄本明と伊東四朗がいい味を出していたことでしょうか。もっとリアルな内容を期待していた私には、繰り返し見たいとは思えない映画でした。

Rimg1592帰りは中野で食事。行きつけのラーメン屋さんへ行ったら、半額フェアをやっていましたので、何か普段よりもラーメンがおいしく感じましたね。(笑) 30日までやっているようですので、こちらはもう一度行こうと思います。

     

Rimg1588Rimg1589以前から一度食べてみようと思っていたのが「佐世保バーガー」。中野にあるというので、探し当てて、早速アボカド・バーガーを買って持ち帰りました。ハンバーガーを入れた袋のデザインは今流行の「龍馬」です。良く見ると、龍馬の手に...。こういうくだらなさ、大好きです。(笑)

   

Rimg1591_2帰宅後、食べてみましたが、ちょっと肉がしょっぱいのが気になりました。全て健康的な素材を使っているとのことですので、この塩加減もなんとかして欲しかったです。

|

« 追悼 エリック・シーガル | トップページ | 船橋散歩とグルメ »

コメント

この映画はそれなりに楽しめるのですが、ビートルズの“GOLDEN SLUMBERS”の曲の使い方、時間が長いこと、(小説は読んでいないのですが)ストーリーがあまりにも現実離れしていることから、ちょっと残念な気持ちになりました。

菅野さんに関しては、怒ってなんかいませんので、大丈夫ですよ。それどころか、あのような芸術家の方は尊敬してしまうのです。自分の音楽に対するしっかりしたポリシーをお持ちのようですので。そしてそれによって生計を立てていらっしゃるのですから、羨ましいという気持ちにもなります。
 
勿論、意見に賛成できないことはたくさんありますが。

投稿: JUN LEMON | 2010年1月27日 (水) 10時50分

そうですか…。

まあ、どっちみち、映画館には観に行けないので、レンタル開始されたら借りてみます。

JUNさん、私のブログで、「菅野発言」に不快な思いをされたのと思います。申し訳ありませんでした。

菅野茂さんは、悪い人ではないのですが、変な人なのです。

「さわらぬ菅野に屁理屈なし」

ということで、どうかお許しください。

投稿: 赤井川塾 | 2010年1月27日 (水) 08時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91151/33139284

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ゴールデンスランバー」試写会+中野で食事と買い物:

« 追悼 エリック・シーガル | トップページ | 船橋散歩とグルメ »