« ザ・ビートルズ全曲バイブル 公式録音全213曲完全ガイド | トップページ | ビートルズ感謝祭と村治佳織のコンサート »

2009年12月 8日 (火)

29回目のジョンの命日

今日でジョンが他界してから29年となりました。時の経つのは本当に早いですね。ジョンが関心を寄せていた仏教の考え方からすると、ちょうど「三十回忌」ということになります。

ジョンがこの世を去ってしまったのを知ったあの日(1980年12月10日)のことは、今でも鮮明に覚えています。朝起きて、寝ぼけ眼でいつものようにラジオ(FEN)をかけると、“John Lennon, John Lennon”と何度もアナウンサーが繰り返している。「またジョンがドラッグでもやって捕まったかな?」くらいに考えていた私でしたが、目が覚めてきて、繰り返されるニュースをもう一度しっかり聴き取りました。するとThe death of a beatle”とか“John Lennon shot dead”という言葉が聴こえて来たのです。「えっ、嘘だろ!」と思ってもっと耳を傾けると、ジョンの死亡に対して悲しむ人々のインタビューなどが流され、「何てことだ!」とベッドから飛び出て、今度はTVをつけました。するとニュースでは騒々しくジョンの死去を伝えていました。

当時出版社の社員だった私は、通勤電車に乗る前にスポーツ新聞を駅の売店で一部購入し、会社に着いてからゆっくり読み始めました。呆然として活字を目で追いました。まるで悪夢でもみているかのような気持ちで...。

帰宅してからは、買ったばかりの“Double Fantasy”をずっと聴き続けていました。“Woman”を歌う、ジョンの優しい歌声が聴こえて来たときには、止め処も無く涙が溢れて来ました。そして「ひとつの時代が終わった」と感じたのでした。

あれから29年。自分も歳を重ね、ジョンより12歳も「年上」になってしまいました。

Rimg1485 ジョンの命日を前にした昨日、12月17日に開催されるEMI主催のイベントの招待券が届きました。9月に開催された、HMVのリマスターCD発売イベントや、EMIの赤坂BLITZでのイベントには、体調不良のため行けなかったので、今回はしっかり参加しようと思っています。

|

« ザ・ビートルズ全曲バイブル 公式録音全213曲完全ガイド | トップページ | ビートルズ感謝祭と村治佳織のコンサート »

コメント

Backstreetsさん、コメントありがとうございます。

JLMの閉鎖は決定的のようですね。埼玉に出来た時にまず思ったことは、1度入った人はもう行かないのではないかということ。東京からでもあそこは結構遠いのです。以前ある日曜日に行って見たのですが、入館者もまばらで、「これでやっていけるのだろうか」と思ったほどです。それから入場料が高かったことと、展示物に結構レプリカが多かったことも気になりました。リピーターを作れなかったことが、閉館の大きな原因では?
因みに私は3回行きました。それでもきっと多い方ではないでしょうか。

投稿: JUN LEMON | 2009年12月13日 (日) 00時54分

john-paulさん、初めまして。

ビートルズVSマイケルという組み合わせは、ありそうでなかったような。私は当然ビートルズですね。

投稿: JUN LEMON | 2009年12月13日 (日) 00時44分

こんにちは。
埼玉のジョン・レノン・ミュージアムが来年10月に閉館される可能性があると聞きました。運営会社の親会社が建設業だけに、昨今の不況の影響がここにも押し寄せているようですね。京都から埼玉は遠いのですが、何とか閉められるまでに足を運びたいものです。

投稿: Backstreets | 2009年12月12日 (土) 14時33分

はじめまして!

ビートルズVSマイケル・ジャクソン

http://www.bs-asahi.co.jp/usa/

皆さんの思いをぶつけましょう!!

ビートルズがんばれ!!

投稿: john-paul | 2009年12月10日 (木) 15時33分

Oyataさん、コメントありがとうございます。

武道館は1万1千の入場者で満員だったそうですね。世界の子供たちに学校をプレゼントする活動は本当に素晴らしいです。

このような素晴らしいチャリティ・コンサートが行われても、世の中には評論家ぶって、ジョンに対して批判的なことを言う日本人がいるのが残念です。そんな人に限って世の中のために何も貢献していないのですよね。また言うことが矛盾だらけだったりします。

投稿: JUN LEMON | 2009年12月10日 (木) 00時48分

きのうジョン・レノン音楽祭に初めて行って来ました♪武道館は満員。
ビートルズ解散後のジョンのコンサートはすべてチャリティだったんですね。好きな音楽で小さな社会貢献ができるって最高。ビートルズ・チルドレンは今こそイマジンのメッセージを実践する時かも知れませんね~。

投稿: Oyata | 2009年12月 9日 (水) 17時42分

赤井川塾さん、こんにちは!

私もビートルズ、ジョンが教科書などに載っているとちょっと違和感を感じることがあります。そして教科書に載っていても本当のビートルズ、ジョンを語られることはないと思います。
赤井川塾さんがおっしゃった「理屈ぬきで好きだ」というのが一番いいですね。まず音楽を聴いてみることだと思います。理屈ではないですよね。

投稿: JUN LEMON | 2009年12月 9日 (水) 10時21分

何年か前、高等学校卒業程度認定試験(高認。旧・大検)の「世界史」にジョン・レノンが写真入で出題されました。

私は当時、不登校の子どもたちにかかわっていましたので、世界史の授業で、教材としてビートルズやジョン・レノンをとりあげたことがありますが、う~~~ん、いまいち何か不思議な感じでした。エジプト文明、東ローマ帝国、ルネッサンス、第二次世界大戦、ビートルズ…ってな感じでして。

そんなことより、理屈ぬきで、ジョン・レノン大好きです!

投稿: 赤井川塾 | 2009年12月 9日 (水) 09時44分

ジミーさん、コメントありがとうございます。

この12月8日はこれからもジョンを思い出し、追悼する日になるのでしょうね。ただ、彼を神格化するのではなく、音楽を通して、楽しみ、喜びを与えてくれたことに対しての感謝の気持ちとして、この日に追悼していきたいですね。こういうことを陰で嫌味たっぷりに批判する人もいますが、スルーで行きたいと思います。(笑)

投稿: JUN LEMON | 2009年12月 9日 (水) 01時08分

hiroumiさん、今晩は!

「もし今も生きていたらどんな音楽を聴かせてくれたのか、毎年考えてしまいます」

私もよくこのことを考えます。40代、50代になったジョンはどのような曲を作り、どんな風に歌っていただろうかと。また、ビートルズ時代の曲をリメイクしたがっていましたので、それも実現したかもしれませんね。そう思うと本当に残念でなりません。

投稿: JUN LEMON | 2009年12月 9日 (水) 01時03分

こんばんは。
私は当時、高校3年生でした。2学期末試験の勉強を友達宅でしようとしていたところ、ビートルズのメンバーが死んだという情報を友達から聞きました。
しかしなぜか、それがジョンだとは思わずジョージかリンゴだと思った記憶があります。
夜ニュースはすべて最初のニュースとして取り上げたのを覚えています。
その時代を共有した人は皆12/8になると皆、あのなんとも言えない空気感を思い出すのでしょうね。

投稿: ジミー | 2009年12月 9日 (水) 00時14分

自分もついにジョンより年上になってしまいました。

80年の12月8日、自分はまだ小学生で、
ジョン・レノンという人が誰かは知らなかったので、ニュースを見て何で皆泣いているのだろうと不思議に思ったのです。

そのわずか1年後にビートルズを聴くようになり、ジョンの死の重大さを知ったのです。

もし今も生きていたらどんな音楽を聴かせてくれたのか、毎年考えてしまいます。

投稿: hiroumi | 2009年12月 8日 (火) 22時20分

ノーバッドさん、今日は!

「これでBEATLESの再結成は絶対にありえないんだと、思い知らされました」

私もそう思いました。僅かながら、再結成の可能性はあるのではと期待していたファンは多かったと思いますが、ジョンの死によって全くその希望もなくなってしまったわけですから。

投稿: JUN LEMON | 2009年12月 8日 (火) 13時10分

29年ですか!!
あの日は・・・・
仕事で昼頃まで知らなかったのですが
FENが、かかっていて、なんか今日は
John Lennonの曲が多いな~と
思っているところに妹から電話があって知りました。
当時、転勤で独身寮でTVとラジオをつけて
泣きまくっていました。

翌日
これでBEATLESの再結成は絶対にありえないんだと、思い知らされました。

投稿: ノーバッド | 2009年12月 8日 (火) 12時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91151/32530029

この記事へのトラックバック一覧です: 29回目のジョンの命日:

« ザ・ビートルズ全曲バイブル 公式録音全213曲完全ガイド | トップページ | ビートルズ感謝祭と村治佳織のコンサート »