« 第5回THE BEATLES TEA PARTY無事終了 | トップページ | 29回目のジョンの命日 »

2009年12月 6日 (日)

ザ・ビートルズ全曲バイブル 公式録音全213曲完全ガイド

Beatlesbible_2 ビートルズ関係の書籍で「完全」と銘打って出版されるものは多いですが、実際には肩透かしであることが多々あります。このたび発売されたこの「ザ・ビートルズ全曲バイブル 公式録音全213曲完全ガイド」は、至れり尽くせりの素晴らしい1冊といっていいと思います。

ビートルズに関して「音」だけを取り上げて論ずることは正しいことではないと、先日書きましたが、決して「音」に関して深く知ることを否定したわけではありません。先日書いたとおり、車の両輪のようなものということです。そのビートルズの「音」を知る資料として、この「ザ・ビートルズ全曲バイブル」は実に詳細で深い内容です。先日紹介したアナログ・レコードの本「THE BEATLES COVERED」がビートルズのレコード紹介本としての決定版であるのと同様、「音」に関しては、この「ザ・ビートルズ全曲バイブル」で他のものはいらない、と思う人は多いのではないでしょうか。(まだまだ「音」の本は出るようですが) 全曲に関しての情報(楽曲解説、サウンド解説、データ解析〔コンピューターで波形解析〕に基づく解説、作業の意図を読み解く、等々、本当に至れり尽くせりです)

記述には、リマスターCDに関してのかなり興味深い内容も沢山あります。たとえば、今回のリマスターCDは「リミックス」ではないので、音が付け加えられることはないはずなのに、COME TOGETHERで「0分40秒(4拍目裏)にスネアを追加。埋もれた音の補強だろう」と記述があります。

唯一のネックは価格が5000円を超えることでしょうか。でも、しっかりした製本、編集内容からすれば、決して高くはないかもしれません。安くて不十分なものを買ってあとでまた買い足すよりは、しっかりしたものを1冊買って、それで「おしまい」という方がいいのでは?私は他のものは「立ち読み」で済ませます。

余談ですが、この本へのアナログ・レコード写真提供者に島乙平さんのお名前がありました。昔、私が小さなコレクターのファン・クラブを立ち上げる時に大変お世話になりました。先日偶然、リマスターCDの試聴会でお会いして、とても懐かしかったです。 

|

« 第5回THE BEATLES TEA PARTY無事終了 | トップページ | 29回目のジョンの命日 »

コメント

Pierreさん、コメントありがとうございます。

この本も優れた本ですね。今ビートルズの音の研究は日本が一番進んでいるのではないかと思わせる一冊です。世界中のどんなビートルズ研究家にも、この本のような真似はできないでしょう。

島さんご夫妻には、またいつかお会いしたいと思っています。ビートルズを本当に愛しておられるお二人ですね。

投稿: JUN LEMON | 2009年12月 8日 (火) 01時42分

また良さそうな書籍が発売されましたね。
ぜひ、購入したいものです。

ビートルズの書籍は山ほどありますが、本当に読んで価値ある書物は限られますね。

・ビートルズ全記録
・アンソロジー
・レコーディング・セッション
・ビートル・ギア
・THE BEATLES COVERD

などは、高価ですがおえておきたいモノですね。

THE BEATLES COVERD 本当に凄い書物ですね。一部手薄な部分もありましたが、こんな本今まで見たことがありません。
良い書物をご紹介いただき、ありがとうございました。

島さんご夫妻とは私もお付き合いがあり、親しくさせていただいております。
お二人とも視点は異なりますが、ビートルズ愛が深いですよね。

投稿: Pierre | 2009年12月 7日 (月) 12時27分

shadow_pmcさん、今晩は。

私はこの本に期待していたのですが、期待に違わず素晴らしい本だと思います。「ビートルズ“音”事典」として今後活用したいと思います。
shadow_pmcさんがおっしゃるとおり、いろいろ興味深い内容が満載ですね。これから楽しみです。

投稿: JUN LEMON | 2009年12月 6日 (日) 20時10分

pinkislandさん、お久しぶりです。

5000円を超えると流石に迷ってしまいますが、このような本は後々のことを考えると「編集の仕方」が大切だと思います。この本は、必要な曲に関してすぐ調べられるという事典的な作りがいいですね。とても読みやすく編集されています。

投稿: JUN LEMON | 2009年12月 6日 (日) 20時08分

この本も驚きの新事実が盛り沢山ですね。例えばYer Bluesのギターソロ以降の演奏は実はこの曲の前半部分の演奏と同じ、つまり編集でくっつけられているなんて、ビックリです。これからしばらくは、この本を片手にCDプレイヤーのタイミングを見ながら曲を聴く、という事になりそうな。

投稿: shadow_pmc | 2009年12月 6日 (日) 19時49分

JUNさん、こんにちは。

なかなか素晴らしい本みたいですね。うーん、5,800円ですか。JUNさんがそこまでおっしゃるなら考えます。

投稿: pinkisland | 2009年12月 6日 (日) 18時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91151/32508261

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・ビートルズ全曲バイブル 公式録音全213曲完全ガイド:

« 第5回THE BEATLES TEA PARTY無事終了 | トップページ | 29回目のジョンの命日 »