« The Music of Lennon & McCartney | トップページ | 追悼 森繁久彌 »

2009年11月 4日 (水)

Royal Command Performance

Rimg1454Rimg1448イギリス王室主催の“Royal Command Performance”にビートルズが出演したのは、今からちょうど46年前の1963年11月4日。ジョンが「安い席の人たちは拍手をしてください。残りの人たちは宝石をジャラジャラ鳴らしてください」と発言した「伝説」のバラエティ・ショーです。(写真は当時のプログラムの表紙と扉です。)

Rimg1449マネージャーのブライアン・エプスタインは、ジョンが王室を前にして「言ってはいけない言葉」を言ってしまうのを非常に恐れて、ショーの前に何度も何度も念を押したようです。その甲斐あってか、その言葉が発せられることはありませんでしたが、その代わりに前述の発言が発せられたのでした。(写真はプログラムの中のエリザベス女王の写真)

Rimg1452Rimg1453私が子供の頃疑問に思ったのは、イギリス王室を前にこういった発言をしてジョンが世間から責められなかったこと。それどころかこの発言によってビートルズがより人気を得ていったこと。私はこの言葉をイギリス王室に向かって発言したのだと思っていたのです。チャリティー・ショーであるこのRoyal Command Performanceを見に来ている人たちは殆どが大金持ちで、ジョンの発言は彼らに向けて発せられたことを知ると、それなりに納得しました。このショーの金持ちの観客は、いつも出演者を「評価」するような姿勢で見に来ていたようですが、この日ばかりはジョンの毒舌の「餌食」になってしまったわけです。(写真はプログラムのビートルズの写真掲載ページとEMIの広告ページ)

Rimg1456この時のRoyal Command Performanceには、「リリー・マルレーン」で有名な、マレーネ・ディートリッヒも出演していました。リンゴは彼女の脚の美しさに見とれていたそうです。

 

このショーの模様のビデオは以下のURLで。

http://www.youtube.com/watch?v=AXlvhEjDbxE&feature=related

|

« The Music of Lennon & McCartney | トップページ | 追悼 森繁久彌 »

コメント

赤井川塾さん

ジョンはこの観客たちに辛辣な言葉を絶対に浴びせてやろうと、しっかり準備していたようです。それを知ったエプスタインが「あの言葉だけは絶対に言うな」としつこく言っていたので、それだけは守ったのですが、それでも結局この有名な発言を浴びせたのだそうですね。多くの人たちは「よく言った!」と思ったのでは?

投稿: JUN LEMON | 2009年11月 5日 (木) 15時59分

イギリスの正真正銘の階級社会(?)だからこそ、ジョンの発言は受け入れられたのでしょうねえ。

例えにも、比較にもならないですが、日本において、天覧ライブ(?)でアイドル歌手が同じような発言をしたら、日本の場合はマスコミが奇妙に騒ぎ立てるのでしょうね。46年前なら社会的に抹殺されていますね、きっと。

それにしてもジョン・レノンの言動って、とにかくカッコいいですね。心底「会ってみたい」ですね。どんな人だったんだろう?

投稿: 赤井川塾 | 2009年11月 5日 (木) 09時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91151/32075130

この記事へのトラックバック一覧です: Royal Command Performance:

« The Music of Lennon & McCartney | トップページ | 追悼 森繁久彌 »