« ビートルズ関連洋書新刊2冊 | トップページ | The Music of Lennon & McCartney »

2009年10月31日 (土)

“SOMETHING/COME TOGETHER”40周年

シングル“SOMETHING/COME TOGETHER”がリリースされたのが1969年の10月31日。今日でちょうど40年となりました。“ABBEY ROAD”がリリースされてから1カ月以上経っていましたので、イギリスではヒット・チャート1位にはなりませんでしたが、アメリカでは1位を記録。今日はこのシングルを紹介します。

現時点で私が知っているダーク・アップル・レーベルのUKシングルは4種類。

Rimg1415まず、ソリッド・センター・レーベル。このシングルは、レーベル中央に“SOLD IN U.K.~”の表示が印刷されたものは存在しません。

  

Rimg1416Rimg1421こちらはプッシュアウ・トレーベルで、プッシュアウト部分に筋があるものとないものの2種類あります。

  

Rimg1420

Rimg1422

 

   

      

Rimg1414こちらは珍しいジューク・ボックス用のドーナツ盤。1971年頃のプレスだと思われます。

        

       

Rimg1417Rimg1418Rimg1419UK盤最後はデモ・レコード。デモ盤はPARLOPHONEのグリーン・レーベルです。

   

     

次に、各国盤のスリーブを紹介します。

Rimg1424Rimg1423まず、スペイン盤(左)、ポルトガル盤(右)。スペイン、ポルトガル盤はアルバム“ABBEY ROAD”の写真がそのまま使用されています。両方ともとてもきれいなスリーブです。

   

   Something_norwegian

Something_denmark_5こちらは左がノルウェー盤、右がデンマーク盤。スリーブが人気のシングルです。

   

   

Rimg1425Rimg1426Rimg1429次はフランス(左)、スウェーデン(中)、そしてドイツ盤です。林檎の中にいる4人の写真のスウェーデン盤が人気のスリーブです。フランス盤は写真ではなくイラストで描かれており、“COME TOGETHER”はイントロが欠けているバージョンです。

   

Rimg1427_2Rimg1428_3こちらは南米の国の2種類、ブラジル盤(左)とペルー盤です。スリーブにビニールが被さっています。

   

   

Rimg1430そして最後が日本のスリーブ。この裏焼きの写真のスリーブがあると噂されていましたが、私は見たことがありません。                                                      

|

« ビートルズ関連洋書新刊2冊 | トップページ | The Music of Lennon & McCartney »

コメント

shadow_pmcさん、コメントありがとうございます。

SomethingのUKシングルは確かに以前は見つけにくかったですね。日本の店でもあまり見かけませんでした。ネット・オークションの力というものはすごいです。

Aマーク・デモは今から10年ほど前にアメリカのショップで購入したのですが、当時でも結構な値段がしました。その後、ファン・クラブでかなり安い値段で売られていたのですが、デモ・レコードの相場を知らないのでは?と思ってしまいました。ほかの物は高い値段で売っているのに。

パーロフォン・レーベルなのは、契約上の関係だと聞いていますが、詳しい真相はわかりません。

投稿: JUN LEMON | 2009年11月15日 (日) 20時17分

ネットオークションが普及するまでは、このシングルは入手の難しいアイテムの1つでしたね。しかしこのシングルのAマークDEMOをお持ちとは!!この盤はマニア間では垂涎の激レア・アイテムですね。APPLEレーベル時代の曲なのに、なぜかPARLOPHONEのデモレーベルが使われているという不思議な1枚でもあります。

投稿: shadow_pmc | 2009年11月15日 (日) 18時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91151/32004960

この記事へのトラックバック一覧です: “SOMETHING/COME TOGETHER”40周年:

« ビートルズ関連洋書新刊2冊 | トップページ | The Music of Lennon & McCartney »