« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月29日 (土)

ビートルズCDボックス、世界で売り切れ続出、日本は?

Ppmさあ、海外では大変なことになって来ました。世界中でCDボックスが売り切れとなって来たようです。詳細は以下のURLで。

 

http://news.nifty.com/cs/entame/musicdetail/nmn-20090827-090827025070/1.htm

http://news.nifty.com/cs/entame/musicdetail/nmn-20090828-090828025134/1.htm

Mono_box9月9日当日、店頭に並ぶ分は必ずあると、ビートルズのサイトは声明を出していますが、限定のモノ・ボックスに関しては、こういうニュースが流れるとこれから予約が入る可能性がありますので、海外ではかなり在庫不足になることが予想されます。因みに日本発売盤は値段が高いので、予約だけで売り切れになることはないのではないかと思います。海外で売り切れたからと言って、慌てて日本盤を買わない方がいいと思われます。一部このニュースを利用してあおっている某有料サイトがありますが。どことは言いませんけれど。(笑)

モノ・ボックスに関して、日本のアマゾンやHMVではまだ「輸入盤」を予約受付けしていますね。これは日本国内製造の利点を生かして、ぎりぎりまで予約が取れるということなのかもしれません。また、モノ・ボックスは、名目上は海外からの輸入盤と言っても、実質的には全て「日本盤」なのではないでしょうか。つまりEU、US販売盤と言っても、日本向けのものは一度も海外に出ずに、製造されてからそのまま日本の倉庫に保管されているのではないでしょうか。そうすればかなりの在庫を確保でき、輸送コストも抑えられるわけです。そしてさらに、日本では、予約数に対応して工場が稼動し続けるということも考えられます。海外は発送のこともありますから、時間的制約から数に限りがあり、結果的に品切れ状態となっているのでは?あくまでも推測ですが。

とにかく9月になってみなければわかりませんが、在庫がないのに「予約」を受け付けるとは考えたくないですね。またそれは信用問題にも発展してしまうでしょう。

少なくとも予約が始まって早めに予約された方はまず大丈夫だと思いますので、どうかご安心を。

また現在、ビートルズの楽曲のネット配信が噂されているようですが、私はこれに関してはあくまでも噂の段階で、まだまだ先の話だと思います。

http://news.nifty.com/cs/entame/musicdetail/nmn-20090828-090828025108/1.htm

 

 

|

2009年8月26日 (水)

ポールとジョンの少年時代の写真

Rimg1317リバプールからオークション・カタログが来たのですが、この中にポールとジョンの少年時代の写真が出品物として載っていました。ジョンの方は見たことがあるのですが、ポールの方は初めて見るものです。

Rimg1312Rimg1313Rimg1314少年時代のポールは本当にぽっちゃりしていたのですね。まさかこの子がその後世界一のロックバンドのメンバーになるなんて、誰も想像していなかったでしょう。

Rimg1315Rimg1316こちらはジョンの写真。この大勢の中にいてもすぐわかるくらいですから、ジョンは本当に存在感があったのでしょうね。

   

PS    wingsfanさんよりご連絡を頂き、より鮮明な写真を見ることができるサイトをご教示頂きました。

http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-1206915/The-Beatles-unseen-photographs-Can-spot-singers-old-school-pictures.html

wingsfanさん、ありがとうございました!この中でポールがおどけている写真がありますが、オークションのカタログの中では他の写真と同じように○で囲まれてしまっていました。

|

2009年8月25日 (火)

スタッフが語るビートルズ・リマスターCD

いよいよ日本でもリマスターCDのプロモーションが本格的になって来ました。ザ・ビートルズ09.09.09というタイトルで、複数のサイトの共同企画によりリマスター盤を紹介しています。その中で紹介されているEMIのスタッフによるインタビューが興味深いものでした。以下のURLでどうぞ。(もちろん他のサイトでも見ることができます)

http://www.youtube.com/soundtownemijapan#play/user/3804EE1FD8F91253/6/h-NtAQ-FcqE

2人とも好きなアルバムに「リボルバー」、「アビー・ロード」、「ラバー・ソウル」を上げていて、「サージェント・ペパーズ」と言わないところが面白かったです。

昨日、いつもお世話になっている「つれづれなるままに WINGSFAN」のサイトで、HMVのリマスター盤特集(表紙見開き2ページの特集です)のパンフが紹介されていたので、私もさっそく自転車に乗って池袋へ行って来ました。

Rimg1318なんとサンシャイン60通り店の洋盤コーナーが閉鎖となっており、結局メトロポリタン・プラザ店まで行ってしまいました。やはり洋盤は売れないのだなあとつくづく思いましたが、その中でのビートルズのリマスター盤の発売はやはり大きなことなのだと再認識しました。

たくさん「頂いて」まいりましたので、ご入用の方はコメント欄にメール・アドレスを入れて頂ければ折り返し連絡致します。(アドレスの公開はしませんので、ご安心ください)恐れ入りますが、メール便代80円だけご負担下さい。おひとり3部まででお願いします。

Tower_records_bounce

こちらはTOWER RECORDSのbounce。まだ手に入れていないのですが、一応写真だけでも。

|

2009年8月12日 (水)

リマスターCDのレーベル公開

ネット上でリマスターCDのレーベルが公開され始めました。Please Please Meがゴールド・パーロフォン・レーベルなのがうれしいですね。

Ppmrm_3Ahdnrm_3Rsrm_3RevrmMmtrm_4 Warm_3ArrmLtbrm_2

 

 

 

 

 ボックス付属のDVDレーベルです。

Dvdforbox

 

 

 

 

 ブックレット内部はこんな感じです。

Ppminside_2 Ysinside2 Libinside2

Arinside2

                   

RevinsideWainside_2 

なかなかアートワークは良さそうですね。楽しみです。

    

 情報ソースをお知らせするのを忘れておりました。「ビートルズ音源フォーラム」の野良さんからの情報で、下記のショップからのものです。商品紹介の動画も見ることができます。野良さん、情報ありがとうございました。

QVC "The Beatles Shop"

 

EMIのイベントも詳細(ゲストなど)が決定したようです。

http://www.emimusic.jp/beatles/special/countdownevent.htm

  

|

2009年8月 8日 (土)

第4回TEA PARTY開催

本日8月8日、東銀座「樹の花」において第4回TEA PARTYを開催しました。

今回は「樹の花」での開催ということで、限定20名で、今まで参加してくださった方々に一人ずつ順番にご参加の有無を確認して参りました。そのため、今回は全ての方には声をお掛けできず、誠に申し訳ありませんでした。

今回の日程決定の段階で、8月2日か8日を候補にあげていましたが(どちらも大安)、40年前の8月8日がAbbey Roadのジャケット写真撮影の日だったということで、この日に決定しました。ところが本日、そのことを皆さんに言いそびれてしまいました。(全くドジな私です)

今回のパーティでのクライマックスは最初にやって来ました。30年前の8月4日に、この「樹の花」へジョンとヨーコがやって来た時のお話を、ご主人の成沢弘子さんと息子さんの真樹さんに、詳しくお話しして頂きました。「樹の花」では、紙に書かれたジョンとヨーコのサインはいつも目にしているのですが、今回、何と真樹さんが二人にサインとイラストを書いてもらったTシャツを披露して下さいました。参加者全員が「触る」こともでき、感激の瞬間でした。成沢さん、真樹さん、当時のお話を詳しくお聞かせ頂き、また大変貴重なお品を拝見させて頂き、ありがとうございました!そして、開店30周年、おめでとうございます!

その後、20人の参加者の皆さんに自己紹介をして頂き、懇親会という形で進めていきましたが、皆さんに「思い出の品」をお持ちいただき、ひとりひとりのビートルズへの思いを語って頂きました。ビートルズのリアル・タイムの方、私と同じく解散の頃からのファンの方など、時間差はあってもファンとしての熱い気持ちは同じなのだなあとつくづく感じました。

ポールのHalifaxのコンサートに行かれたむんむんさんからは、公演の様子をお話しして頂き、貴重なお写真まで参加者全員にプレゼントして頂きました。むんむんさん、ありがとうございました!むんむんさんのポールへの「熱い」思いが伝わって来ましたよ。

ビートルズ来日時にビートルズ・ファン・クラブのために通訳として4人に会った会田公さんも、第1回以来久しぶりにご参加頂き、何とビートルズ会見時の未発表写真をご提供下さり、参加者全員にプレゼントして頂きました。会田さん、今回も当時の貴重なお写真をありがとうございました。大切にいたします!

そして、ジョージ・ハリスンのドキュメンタリー映画(監督・マーティン・スコセッシ)の、日本での資料担当をしておられるEthan Green(イーサン・グリーン)さんにも途中から参加して頂き、お仕事の進行状況などをお伺いしました。映画は、早ければこの12月にもアメリカで上映されるとのことでした。イーサンさんは、日本のビートルズ熱の凄さに驚かれた様子で、レコード店にビートルズだけのコーナーがあり、CDなどがたくさん販売されていることに、とても感動したそうです。(アメリカではあまりないことだそうです)

そして最後に、ジャンケン大会でのプレゼントを行い、今回のTEA PARTYを終了させて頂きました。

前ブログでも書きましたが、素晴らしいビートルズ・ファンの方々と楽しい時間を持てることは、本当に幸せなことです。また決してこの会が懐古趣味的なものではなく、これからのビートルズの楽しみ方を提供するものであるようにしたいと思っています。今後ともよろしくお願い致します!!

今回私は全く写真がとれませんでしたので、ringoさん、taishihoさん、ノーバッドさんのブログでご覧下さい。

http://d.hatena.ne.jp/ringo-starr/20090809

http://d.hatena.ne.jp/taishiho/20090808

http://no--bad.blog.so-net.ne.jp/2009-08-12

|

2009年8月 2日 (日)

モノ・ボックス収録“Across the Universe”の情報

今、ぼんやりとアマゾンUKのモノ・ボックスの解説を読んでいたら、モノ・ボックスの“MONO MASTERS”に収録される初出音源に関して書かれているのを見つけました。

http://www.amazon.co.uk/Beatles-Mono/dp/B002BSHXJA/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1249191316&sr=8-1

この解説を読んでわかるとおり、間違いなく1969年に発売が予定されていたEP・YELLOW SUBMARINEの未発表ミックス5曲が、今回の“MONO MASTARS”に収録されるとのことです。ということですと、“Across the Universe”はブートでも発表されたことがない、完璧に「未発表」のモノ・ミックス(1968年2月8日録音)の登場ということになります。当ブログで紹介しました、ループ音入りのミックス(1968年2月4日録音、ブートにて発表済)では発表されず、全く別のミックスの登場ということです。マーク・ルーイソンの「レコーディング・セッション」によると、ジョンのトーン・ペダル・ギター、ジョージのマラカス、ポールのピアノ、そしてジョン、ポール、ジョージのハーモニーによるバック・コーラスを入れて完成させたとのことです。ジョンの名曲の未発表モノ・ミックスとなれば、コレクターとしてはこの1曲だけでも「買い」ですね。

ところで、今頃アマゾンUSが価格攻勢に出てきました。モノ・ボックスが229.49ドルです。今のところ最安値です。このままドル安が続いてくれれば、送料を入れてでもかなり安いのでは?現在のレートで、送料込み22731円です。

http://www.amazon.com/Beatles-Mono-Box-Set/dp/B002BSHXJA/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=music&qid=1249193913&sr=8-1

リマスターCDの「音」への期待(個人的には、CDでは初のステレオのアルバム“PLEASE PLEASE ME”を楽しみにしています)と初のモノ音源CDへの期待(特にこの“Across the Universe”の未発表ミックス)を込めて、090909を楽しみに待っていたいと思います。

|

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »