« The Big Issue 116号 | トップページ | 懐かしのカメさんがNHKラジオで新番組を担当! »

2009年4月 4日 (土)

全米ヒットチャート上位独占から45年

今日はビートルズが全米のヒットチャート上位5位を独占してから45周年にあたる日です。

Rimg0956Rimg09571964年4月4日、ビルボードおよびキャッシュボックスの全米ヒットチャートの1位から5位を独占。ビートルズがアメリカにおける、いや世界における地位を確立した日といっても過言ではないでしょう。

当時のキャッシュボックスを読むと、「音楽ビジネスにおいては“不可能”と思われることが起こりうるのである。ビートルズがトップ100に12のシングル、そのうち5曲がトップ5を独占した!」と報じています。

Rimg0959こちらは1964年4月4日付けのビルボードのトップ100。1位Can't Buy Me Love、2位Twist And Shout、3位She Loves You、4位I Want To Hold Your Hand、5位Please Please Me、その他では31位I Saw Her Standing There、41位From Me To You、46位Do You Want To Know A Secret、58位All My Loving、65位You Can't Do That、68位Roll Over Beethoven、79位Thank You Girl、合計12曲をトップ100に送り込んでいます。

Rimg0958こちらはキャッシュボックスのトップ100。1位Twist And Shout、2位Can't Buy Me Love、3位She Loves You、4位I Want To Hold Your Hand、5位Please Please Me、その他では28位Do You Want To Know A Secret、33位Roll Over Beethoven、41位From Me To You、61位All My Loving、77位Love Me Do、86位Thank You Girl、97位You Can't Do Thatの合計12曲。

実際にこのヒットチャートを眺めてみると、本当にとんでもないことが起きていたのがわかります。当時、新聞はこぞって“The Beatles Conquer America!”(ビートルズ、アメリカを征服)と書き立てましたが、人類の歴史上、「征服」された国が喜んだのは、この時だけではないでしょうか。

|

« The Big Issue 116号 | トップページ | 懐かしのカメさんがNHKラジオで新番組を担当! »