« 「夜明けのスキャット」の思い出 | トップページ | 旧友との再会 »

2009年3月30日 (月)

第3回TEA PARTY終了

第3回TEA PARTYが、前回よりも多くの方々にご参加いただいて、盛況のうちに終了いたしました。

今回は急に機材を持ち込んで、第1部でアセテート等の音源をかけたのですが、途中不具合が生じ、お聞き苦しい点がありましたことを深くお詫び申し上げます。それでも日本未発表のCD音源は、皆様に大変興味を持って頂いたようで、やった甲斐がありました。スティーヴ・マックルーアさんのトークも相変わらず楽しかったです。

第2部のライヴ・パフォーマンスも無事終了し、皆様に楽しんで頂けたことと思います。マクレーンズ、門馬さんには心より感謝申し上げます。サプライズとして、バグ・パイプをフィーチャーしたMull Of Kintyreが演奏され、大変盛り上がりました。

抽選会も前回より盛り上がったと思います。もう少し良いものを出して、もっと多くの方に当たるようにしたかったのですが、これからも引き続き行いますので、どうか今後にご期待下さい。

このTEA PARTYの準備の段階で、スタッフの間で少々議論が交わされました。第1部を削るか否かという問題ですが、私はこのような内容をTEA PARTYの核にしたいと思っていますので、ガンとして意見を変えませんでした。本日、皆様に楽しんで頂けたようですので、変更しないで正解だったのではないかと考えております。(機材のトラブルはありましたが)

参加者の皆様に、「会費をとってもいいのではないか」と今回も意見を頂きましたが、何分素人がやっていることですので、今のところ「無料」を継続しようと思っております。

次回は8月頃、東銀座「樹の花」での開催を考えておりますが、その場合は有料となります。今年はジョン・レノンが「樹の花」を訪れてから30年に当たる年。「樹の花」も開店30周年となります。20名程度の人数限定になると思いますが、どうかよろしくお願い致します。

今回参加頂きました皆様に、心より御礼申し上げます。

|

« 「夜明けのスキャット」の思い出 | トップページ | 旧友との再会 »