« The Ramen Girl | トップページ | 映画「小三治」 »

2009年1月31日 (土)

Yusuf & Klaus “The Day The World Gets 'Round”

Yusuf_klaus_2 Yusuf Islamと言ってもピンと来ない人が多いかもしれません。Cat Stevensと言ったらご存知の方は多いと思います。1971年に“Morning Has Broken”(邦題「雨にぬれた朝」)という大変美しい曲が大ヒットした歌手ですが、その後キリスト教からイスラム教に改宗して、音楽活動から遠ざかっていたこともありました。

 

その彼が、今回Klaus Voormannと一緒に、何とGeorgeのアルバム“Living In The Material World”からの名曲“The Day The World Gets 'Round”をカバーして発表しました。といってもネットでのダウンロード販売のみなのですが、チャリティになっており、価格が$0.99、$9.99、$25、$50、$100に分かれています。

“The Day The World Gets 'Round”は、GeorgeがBangla Deshのコンサートの直後に書いた曲で、世界が平和になることを願って書かれたものと言われています。そのGeorgeの遺志を継いで、Yusufが力強く歌い上げています。このシングルの売り上げが、先ごろのイスラエルのガザ侵攻によって危機的状況に置かれている子供たちと家族を救う基金になるとのことです。

次のURLをご覧下さい。

http://www.jamalrecords.com/gaza/

報道されているように、今回のイスラエルのガザ侵攻によって多くのパレスチナ人の命が奪われました。国連もイスラエルを非難するほど、本当に悲惨な状況だったようです。皆様のお気持ちで、Yusufの歌うGeorgeの曲を聴きながら平和を願って頂けたらと思います。

|

« The Ramen Girl | トップページ | 映画「小三治」 »