« Steve McClureさんからのメール | トップページ | ビートルズの幻想を抱く人間に対するジョンの言葉 »

2008年10月 9日 (木)

Happy birthday, John!  Imagineシングル・レーベル

  今日はジョンの68回目の誕生日。毎年言うことですが、もし彼が生きていてくれたならば、一体どんな曲を作っていたでしょうか。今日紹介するこのImagineを超える曲を作っていたでしょうか。私の答えは“YES”です。なぜならば、Double FantasyやMilk and Honeyには、Imagineに匹敵する曲があるからです。名曲をその後も作っていく可能性を大いに我々に示して、ジョンはこの世を去りました。(Imagineはジョンがこの世を去ってから再評価された部分が多い気がします)

Rimg0418_2 今日はImagineのシングル・レーベルの紹介です。最初にごく初期のUS盤。何故かグリーン・アップルのレーベルが使われずに、白っぽいレーベルになっています。この後、グリーン・アップルのレーベルになるのですが。1971年10月発売のこのUS盤が世界で一番早くリリースされたと思います。全米ヒットチャート3位。(UK盤は1975年発売)

Rimg0411 次にオーストラリア盤です。太い文字が特徴のレーベルです。このシングルにはモノラルのImagineが収録されています。オーストラリアのビートルズ関係のシングルはすべてソリッドセンターだと思います。

Rimg0412Rimg0413 これはラージ・ホール(ドーナツ盤)のイタリア盤。オーストラリア盤とは逆に、イタリア盤はソリッドセンター・レーベルを見たことがありません。ピクチャー・スリーブ付き。

Rimg0414 1975年になってようやくイギリスでも発売されます。プッシュアウト・センターのレーベル。他国がIt's So Hardとのカップリングだったのに対して、UK盤ではWorking Class HeroがB面曲。

Rimg0415 これはUKのデモ盤。大きなAマークが特徴。

 

 

Rimg0416こちらは珍しいUK盤のソリッドセンター・レーベル。プッシュアウト・レーベルに比べてかなり少ないのではないかと思われます。

 

Rimg0417 UK盤でさらに少ないのがこのラージホール。これはジューク・ボックス用に作られたとのことですが、70年代後半でもまだジューク・ボックスなんてあったのでしょうか?

|

« Steve McClureさんからのメール | トップページ | ビートルズの幻想を抱く人間に対するジョンの言葉 »