« 祝 Hey Jude 40周年 | トップページ | 9月9日に聴いた「曲」 »

2008年9月 3日 (水)

Uncle Albert/Admiral Halsey

Rimg0298Rimg0297  以前も書いた覚えがありますが、1971年の夏からこの時期にかけて、中学3年生だった私は、受験勉強もそっちのけで“RAM”を毎日のように聴いていました。前に紹介しました“The Back Seat of My Car”の次に好きなこのアルバムからの曲は“Uncle Albert/Admiral Halsey”です。写真はアメ リカ盤プロモのモノ盤です。アルバム“RAM”のモノ盤もアメリカのDJプロモであ るのですが、入手が超困難です。このシングルで2曲(B面の“Too Many People”もモノです)のみ聴けます。

Rimg0308Rimg0309Rimg0310どうしてもモノで全曲をという方には、ブラジル盤モノがありますので、ebayなどのオークションでお探し下さい。よく出品されています。50ドル前後だと思います。

 

Rimg0299 左は正規のアメリカ盤(STEREO)です。この曲はアメリカにおける“RAM”からの唯一のシングル・カット曲でした。全米NO.1にも輝きました。日本では残念ながらこの曲はシングル・カットされず、“Eat At Home”がシングルとして発売されましたが、全世界での“RAM”からのシングル・カットは3種類でした。アメリカなどいくつかの国ではこの“Uncle Albert~”で、日本とヨーロッパの国々では“Eat At Home”、そしてイギリスでは以前紹介いたしました“The Back Seat Of My Car”でした。これはどういう意図のもとに分けられたのかわからないのですが、日本向けには“Uncle~”か“The Back Seat~”の方が良かったと思います。

それでは“Uncle Albert/Admiral Halsey”の各国盤のレーベルを紹介させていただきます。

Rimg0301 アメリカ盤とよく似ていますが、レーベルの文字が細いカナダ盤です。よくアメリカ盤と間違えて買ってしまうことがありました。

 

Rimg0302次に、タイトル文字が太いオーストラリア盤です。オーストラリア盤は71年まではシングル盤がすべてモノです。“Another Day”やリンゴの“It Don't Come Easy”もモノで発売されています。

 

Rimg0303 こちらはニュージーランド盤。薄緑色のアップルレーベルが、他の国の盤とちょっと違う雰囲気を醸し出しています。

 

Rimg0304 こちらはブラジル盤。ブラジル盤もシングルは70年代初めはモノで発売されています。“Let It Be”、“Mother”、“My Sweet Lord”などすべてモノでした。

 

                                                          Rimg0305Rimg0306

このシングルは南アフリカ盤。珍しいパーロフォン・レーベルの“Uncle Albert~”です。

  

 

Rimg0307 最後に、再発のアメリカ盤キャピトル・レーベルのシングルです。この曲の人気は根強かったらしく、かなりあとでもシングルで発売されていたようです。これは恐らく70年代後半のものだと思われます。

この名曲も、ポールのコンサートでは一度も演奏されていないように記憶しています。日本には“RAM”ファンが多いので、日本だけの曲としてライヴ・パフォーマンスをお願いしたいところです。(たしか桑田圭祐も“RAM”の大ファンでしたよね)

|

« 祝 Hey Jude 40周年 | トップページ | 9月9日に聴いた「曲」 »