« Uncle Albert/Admiral Halsey | トップページ | Steve McClureさんからのメール »

2008年9月 9日 (火)

9月9日に聴いた「曲」

ビートルズの曲の中で最も時間が長い曲は何か、すぐに答えられる人はかなり熱心なファンではないでしょうか。

答えは......“Revolution 9”です。8分22秒という長さの、曲というよりも音のコラージュといったほうがいいでしょう。この「曲」はジョンが「作った」ものですが、ジョンやヨーコ、ジョージの語りやEMIのライブラリーから集めた音などをつなぎ合わせ、テープを逆回転させたりして作り上げた、当時としてはかなり「前衛的」な作品だったのではないかと思います。

今日「9月9日」に久しぶりにこの「曲」を聴いてみました。

中学生の時に「ホワイト・アルバム」でビートルズを聴き始めた私は、この部分だけはよく「飛ばして」聴いたものでした。8分22秒も聴いているのはかなり苦痛だったのでしょう。でも今聴いてみると、これはこれで面白いと思いました。当時のジョンはヨーコの影響もあってかなり前衛的なものに傾倒していて、1968年の11月には突如“Unfinished Music No.1 Two Virgins”という、「超」前衛的なアルバムをリリースするのですが。

Liverpool_sound_collage 実は60年代中頃から、ジョンだけではなく、ポールも前衛的な芸術にかなり興味を持っていたようです。当時はジョンほど積極的に作品として発表していたわけではありませんが、2000年には“Liverpool Sound Collage”という、Revolution 9によく似た感じのアルバムを発表しています。ビートルズ時代にジョンに先を越されていた「前衛音楽」を、2000年になってようやく発表したわけです。(コラボ・ユニットとしてではこれ以前にリリースされたものがありますが)本当はもっと早く、おそらくホワイト・アルバムの頃にやってみたかったのではないでしょうか。

|

« Uncle Albert/Admiral Halsey | トップページ | Steve McClureさんからのメール »