« 坂本九の「スキヤキ」 | トップページ | アフリカ盤シングルの魅力 »

2008年6月18日 (水)

「ヤア!ヤア!ヤア!」の名付け親

Rimg0162Rimg0161  先週、映画評論家の水野晴郎さんがお亡くなりになりました。早くこのブログに書かなければいけないと思いながら、結局今日になってしまいました。

 

水野さんは映画“A HARD DAY'S NIGHT”の邦題「ビートルズがやって来る ヤア!ヤア!ヤア!」の名付け親。たとえ原題とは違う内容であっても、この邦題が好きでした。

大学生の頃、総武線快速電車の中で、よく水野さんを見かけました。お住まいが千葉だったとのこと。何回となくサインをいただこうと思ったのですが、ゆったりと静かに座席にすわっておられる水野さんを見て、結局いただけませんでした。今思えば、この邦題のことをお伺いしておけばよかったと思うのですが...。

「いやー、映画って本当にいいものですね」というあの言葉は、水野さんを有名にした言葉ですが、心から映画を愛されたことを表現した印象的なフレーズです。

心よりご冥福をお祈りいたします。素敵な邦題をありがとうございました。

|

« 坂本九の「スキヤキ」 | トップページ | アフリカ盤シングルの魅力 »