« PLAYBOY誌のロック・アルバム・ランキング | トップページ | ホワイト・アルバムのお気に入り曲・その4 »

2008年4月 8日 (火)

ジュリアン・レノン

今日4月8日はジュリアン・レノンの誕生日。お釈迦様と同じ誕生日ですね。(笑)

ビートルズの一員の父を持った彼は、子供の頃かなりいじめにあったようです。学校で「ビートルズの息子なんだから、ギターぐらい弾けるんだろう?弾いてみろよ!」といわれ、全然弾けないのを笑いものにされたなどというエピソードが残っています。

そんな彼がミュージシャンとしてデビューしたことは、大変なことだったと思います。どうしても父親と比べられるし、いつまでもそれがつきまとってくる。事実、デビュー・アルバムはかなり父親を意識した作られ方をしました。ファースト・シングル“VALOTTE”のジャケットの写真は、ジョンのアルバム“ROCK 'N' ROLL” のジャケット写真を意識したもので、当時私は「ここまでやらなくても」と思ったほどです。

次第に自分のペースをつかむようになり、アルバムは売れなくなりましたが、彼らしさが良く出て、それでいて自然にビートルズっぽい内容になっていきました。売るためにビートルズ色やジョン色をだしていったのとは訳が違うと思います。

最後におもしろいエピソードを。ジュリアンの描いた絵がもとになった“LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS”というビートルズの曲がありますが、数年前、偶然に彼は“LUCY”という名の女性と出会い、結婚したのでした。

ジュリアンのHPは以下のURLで。

http://www.lennon.net/

|

« PLAYBOY誌のロック・アルバム・ランキング | トップページ | ホワイト・アルバムのお気に入り曲・その4 »