« ジュリアン・レノン | トップページ | (JUST LIKE) STARTING OVER いよいよ明日から授業! »

2008年4月10日 (木)

ホワイト・アルバムのお気に入り曲・その4

以前も書いたようにビートルズの曲でもどちらかというとフォークっぽい曲が好きなので、ホワイト・アルバムから好きな曲を選ぶとどうしてもポールの曲が多くなるのです。きょうは“MOTHER NATURE'S SON”。

実はこの曲は、ジョン・デンバーがライブでやっていたのを聴いてから好きになったのです。この曲の内容からして、ジョン・デンバーが歌うのはもっともなのですが、彼はこれ以外にも“WHEN I'M SIXTY-FOUR”なんかをレコーディングしてアルバムに入れています。彼は、残念ながら乗っていたグライダーが墜落して、この世を去ってしまいましたが、好きな歌手のひとりでした。

いつの日かこの歌を歌いながら田舎でのんびりしたいなあ、なんて考えることもあります。以前書いた“COUNTRY DREAMER”とかこの曲なんかは、「田舎暮らしのススメ」みたいに思ってしまいます。

ポールの歌う“MOTHER NATURE'S SON”のビデオは以下のURLで。

http://youtube.com/watch?v=bgN-sTZKF-o&feature=related

|

« ジュリアン・レノン | トップページ | (JUST LIKE) STARTING OVER いよいよ明日から授業! »