« ホワイト・アルバムのお気に入り曲・その2 | トップページ | 50代のハローワーク »

2008年3月27日 (木)

追悼 二ール・アスピノル

久々の記事となります。なかなか時間がとれませんでした。激動の人生を送っておりますので...。

ビートルズとともに激動の人生を送った人がまた亡くなりました。二ール・アスピノル。ビートルズ時代にはロード・マネージャーとして、解散後はアップルの立て直し、Anthologyの製作と、彼の業績は誰もが認めるところ。会社の経営がまったくダメだったビートルズのメンバーにとって、二ールの存在は大きなものだったに違いありません。私はブライアン・エプスタインよりも、二ールの方がはるかにビートルズのために尽くした人だと思っています。

もう既にいろいろなブログで二ールの逝去に関して書かれていますが、遅ればせながら、私も書かずにはいられませんでした。彼がいなければ、Anthologyのプロジェクトもなかったでしょうし、アップルという会社も今はもう存在しなかったかもしれませんね。

心よりご冥福をお祈りします。

|

« ホワイト・アルバムのお気に入り曲・その2 | トップページ | 50代のハローワーク »