« Yellow ParlophoneレーベルのWhite Album | トップページ | GET BACK SESSION »

2008年1月 8日 (火)

BIRTHDAY

今日は自分の○回目の誕生日。ちょっと中途半端な年齢です。○にはイチローの背番号が入ります。

去年も書いたかもしれませんが、同じ誕生日の人物はエルヴィス・プレスリー、デヴィッド・ボウイ、南佳孝、森英恵、徳川綱吉、田尾安志、ロンブーの亮、そして大嫌いな小泉純一郎。

20代や30代の頃は自分が今の年齢になるなんて思ってもみなかったのですが、年齢を重ねてもビートルズを愛し続けていることは、ひとつの誇りでもあるのです。これからもこれだけは変わることはないでしょう。

春にこのブログで紹介した竹内まりやの「人生の扉」は、今の気持ちを代弁してくれている歌です。あの歌の詩は、この年齢にならなければ本当には理解できないのではないかな。

中学生の頃は、「50歳まで生きればそれで終わりでいいな」なんて思っていましたが、今ではポールが歌った「64歳」まで生きることが目標ですね。その時、“When I'm Sixty-four”を聴いてみたら、どんな気持ちになるだろう。

残業を終えて、ブログを書いていたら、誕生日が過ぎてしまいました。

Rimg2557Rimg2558  最後にわけもなく、イチローのメジャーリーグ記録、1シーズン262本のヒットを打った記念のサインボールの写真を載せました。

PS 愛犬ぺぺが何故か吠えまくっていたのですが、そうそう、私と誕生日が一緒でした。忘れておりました。(ゴメン)12歳になりました。

|

« Yellow ParlophoneレーベルのWhite Album | トップページ | GET BACK SESSION »