« GET BACK SESSION | トップページ | ジョージ最期のライブ・パフォーマンス »

2008年1月16日 (水)

80年のポール逮捕、ウィングス公演中止から28年

Rimg2567 28年前の今日1月16日は、私の人生の中でもっともふてくされていた日でしょう。TVで夜のニュースを見ていたら、「ポール・マッカート二ー大麻所持で逮捕!」の見出しで、成田に着いたばかりのポールと家族の映像が流されていました。「馬鹿野郎!何てことするんだよお!」と思わず叫んでしまいました。1ヶ月前の12月16日に徹夜で並んでチケットを買って、人生で初の「生ビートル」を見る予定だったのが、夢と消えてしまった瞬間でした。別の言い方をすれば、元気一杯に屋根の上へと梯子をのぼっていったら、のぼりきった瞬間にそれをはずされてしまったというような感じです。

Rimg2568Rimg2569 今日、当時のものを探してみたのですが、17日のスポーツ新聞が引越しの時にどこかにしまったまま、見つからずじまい。代わりにウドーで買ったパンフの中から、朝日新聞のチケット発売予告広告がスルリと抜け落ちて来ました。そしてそれと一緒に、払い戻しをしてしまったチケットのコピーが出て来ました。今から思えば、絶対に払い戻してもらわずにそのままとっておけばよかったと後悔しています。当時はまだ「普通の」ファンだったのですね。(笑)

それから毎日というもの、TVから流れて来るポールのニュースを「虚ろな」目で見ていました。心の中で「もうこれで、絶対にポールを日本で見ることはできないな」と思いながら。

 Rimg2565

左の写真は成田空港からイギリスへ強制送還されるポール。本邦初公開でございます。(Special thanks to “O”san!)

 

 この1980年という年は、ビートルズ・ファンにとっては悪夢のような年で、年の初めに「ポールの逮捕、日本公演中止」、そして年の暮れには「ジョンの死」という、悲劇で始まり悲劇で終わった1年でした。

ポールの逮捕、公演中止当時の思い出がある方からのコメントをお待ちしております。

|

« GET BACK SESSION | トップページ | ジョージ最期のライブ・パフォーマンス »