« 12月8日の過ごし方 | トップページ | 「樹の花」でジョンを偲ぶ »

2007年12月 7日 (金)

みしらぬ―食事場所案内①

最近、食べ物の話題から遠ざかっていましたので、不定期のシリーズとして始めることにしました。その名も「みしらぬ―食事場所案内」。何ともいえないオヤジ・ギャグ的なタイトルですが、ミシュランのガイドブックには100%掲載されない、私のお気に入りの店(中にはもうなくなってしまった店もあります)を紹介します。

今日はその第一弾!

千葉県船橋市にあるインド料理店「サールナート」。ランチタイムには列ができるほどの人気店です。ここのカレーは本当においしい。またナーンも大きく、外はパリパリで中はしっとり。ここのナーンを食べると、他店のものでは物足りなくなります。ランチタイムでは、カレー2種類とサラダ、ヨーグルト、アチャール(インドの玉葱の漬物)、ライスとナーンで1050円。お腹が一杯になります。開店してから15年くらいの店ですが、ご主人は東京麹町にあったインド料理店「アジャンタ」で修行、その後千葉市検見川の「シタール」で修行。しっかり修行を積んでいるだけあって、本当においしい料理を出してくれます。インド人が作っている店よりもおいしいと思います。ご主人は音楽も大好きな人。もし行く機会がありましたら、音楽の話題で話しかけてみてください。最寄の駅は京成電鉄の大神宮下駅で、徒歩4分くらい。水曜定休、火曜はランチのみ。おすすめはバタークリーム・チキン。次のURLの情報を参考にしてみてください。ちょっとローカルだったかな?

http://chiba.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/10285.html

PS 夜のお奨めはサールナート・ターリ。カレー2種類、シーク・カバブ、タンドリーチキン、チキンティッカ、ライス、ナーン、サラダ、インディアン・スウィートがついてボリューム満点。二人で食べるといいでしょう。インディアン・スウィートはインドのオレンジ色をした不思議な味の美味しいデザートです。もし食べに行ったら、何で作られているか当ててみてください。

|

« 12月8日の過ごし方 | トップページ | 「樹の花」でジョンを偲ぶ »