« ブログ一時休止のお知らせ | トップページ | Carole King “Tapestry” »

2007年11月 9日 (金)

ブログ再開

やっとインターネットが開通しました。休止したのが9月9日でしたから、ちょうど2ヵ月かかりました。その間、いろいろなことがありましたが、まずは愛犬ぺぺの話題から。

Rimg1897 Rimg1938 東京都文京区に引っ越してきてから、彼は絶好調であります。11歳の老犬とは思えないくらい、朝と夜の散歩はものすごい勢いで走りまわり、飼い主は仕事前に既に疲れ気味となっているほどです。また、街を歩いている人たち(特に女性)に大人気で、先日も2人の女性から「可愛いーっ!!」と言われて触りまくられていました。(爺さん犬なのに)千葉にいたRimg1934 ときよりも数段元気になった感じです。都会の生活が向いていたのでしょうか?

   

 

Rimg1989_2Rimg1992次にビートルズ関係の話題。10月に4人の知り合いが遊びに来てくれました。みんなビートルズが好きな人たちなので、何とか楽しいひとときを過ごしてもらおうと思い、部屋のディスプレイに凝ってみました。デゾ・ホフマン、ロバート・フリーマン、リンダ・マッカートニー、浅井慎平、西丸Rimg1995 Rimg2000文也などのオリジナル・ネガからのサイン入りの写真、ビートルズがジャカランダ・クラブに初めて出演したときの契約書(レプリカ、アラン・ウィリアムズのサイン入り)、ジョンのリトグラフ(東京での生活を描いた墨絵)、“Yesterday”弦楽四重奏スコアのリトグラフ(ポールとジョージ・マーティンのRimg2001Rimg2002サイン入り)、ビートルズ(クォーリーメン時代)最初のレコード“That'll Be the Day”のレプリカ、ビートルズのUSツアー・ポートランドでのコンサート出演契約書(レプリカ)等を飾ってみたのです。すると4人の知り合いは結構真剣な眼差しで見てくれていました。

Rimg1991_2Rimg1993その後、ビートルズのティーカップでイングリッシュ・ティーを飲みながら、Please Please Me ゴ ールド・パーロフォンのステレオ盤を試聴したり、SGT.のニンバス盤とモー ビル盤を聴き比べてみたり、8時間に渡ってビートルズ一色の時を過ごしました。彼らが遊びに来てくれたお陰で、本当に久しぶりにまとめてビートルズを聴くことができました。

うーん、昔から構想していた「ビートルズ博物(資料)館」に一歩近づいたかなあ。

|

« ブログ一時休止のお知らせ | トップページ | Carole King “Tapestry” »