« リンゴの誕生日、そして36年前のヒット曲 | トップページ | House of Wax »

2007年7月 8日 (日)

ある出会い

今日は仕事でJAPAN TIMESの記者の人と会うことになっていました。JAPAN TIMESだから結構固い感じの人かなと思っていたら、会ったとたんにまるで仲のいい友達みたいになってしまいました。

名刺を交換したら、JAPAN TIMESではなく、何とあの“Billboard”の文字が入っているではありませんか。実はJAPAN TIMESの仕事はお手伝いのような感じで、本業はBillboard誌のAsia Bureau Chiefという肩書きのようです。カナダ出身のこの方のお名前はSteve McClureさん。昨日幕張メッセでLIVE EARTHの取材をしてきたばかりとのことでした。

今日の仕事が一息ついたところで、私との会話は当然ビートルズのこととなっていき、Steveさん曰く、「ビートルズのことを話し始めたら永遠に続くよ」。

かつてあの悪名高きFred Seamanに取材したこともあり、その他、ダコタ・ハウスでメイドをしていた千葉県在住の女性を探し、やっとの思いで見つけてインタビューもしたらしいです。(そのテープが残っているとのこと)そんな話や、Sgt. Pepper'sのモノ・レコードの話など、本当に「永遠」に続くかのように話題が途切れませんでした。

いつかプライベートでお会いして、もっとビートルズ談義に花を咲かせたいと思ってます。この仕事を始めなければ、このような方にお会いすることはできなかったでしょうね。因みに、Steveさんの日本人の奥様は、私の前の職業と同じ私立学校の英語の先生だそうです。何か、またまた運命を感じた日でした。

|

« リンゴの誕生日、そして36年前のヒット曲 | トップページ | House of Wax »