« マッカートニー・ローズⅡ | トップページ | リンゴの誕生日、そして36年前のヒット曲 »

2007年7月 6日 (金)

祝 レノン=マッカートニー50周年

Woolton 50年前の今日7月6日は、ジョンとポールがリバプールのSt. Peter's Churchで初めて出会った日。SGT. PEPPER’S 40周年の日とともに、今年2つ目の大切な“祝日”です。

Saturday_6th_july_1957_1 ここで、あらためて凄いなと思うことは、16歳のジョンと15歳のポールが出会ってたった10年で、ロックの最高アルバムを作ってしまったという事実。世の中に「天才」と呼ばれる人はそう多くはないけれど、彼らは間違いなく音楽の天才だったということでしょう。(今さら言うまでもないことですが)

 

Monumentあと50年したら、レノン=マッカートニーは、ベートーベン、バッハ、ブラームスと同格、或いはそれ以上の評価を受けているかもしれません。なぜなら、今、世界中のどこにいても必ず耳にするのは、クラシックではなく、ビートルズの曲だからです。この地球上でビートルズの曲が流れない日は絶対にないと断言できます。

そんな天才たちと同時代に生きていられたことが、とても幸せに感じられます。深く感謝しながら、この日は静かに彼らの曲を聴いて過ごしたいと思います。

50周年の今日は、この曲を選んでみました。

http://www.youtube.com/watch?v=TyhlP9yBAic

やっぱり「静か」には過ごせませんかね?(笑)

|

« マッカートニー・ローズⅡ | トップページ | リンゴの誕生日、そして36年前のヒット曲 »