« You Tubeでポールのライブ | トップページ | ポール、NYでもLIVE!! そしてBillboard誌で3位初登場!! »

2007年6月13日 (水)

10年前の今頃...

   今はポールのニュー・アルバムの話題で持ちきりですが、10年前の今頃はどうだったかなあと思って、ちょっと振り返ってみました。そうなんです。“FLAMING PIE”という傑作アルバムが発表された頃なんですね。このアルバムには名曲が何曲もありますね。一番好きな曲は“Calico Skies”ですが、それ以外でも“Beautiful Night”とか“Somedays”、“Little Willow”、“The Song We Were Singing”、“Souvenir”、そして“Young Boy”等々。やっぱりいい曲が沢山あってこそ“傑作”なんじゃないでしょうか。すぐトータル性とかいうけど、Sgt.Pepper'sでさえ、決してトータルなアルバムとは言えないし。(ポールが構想した「架空のバンド」は実は2曲目で終わっているんですよね)Sgt.だっていい曲が沢山あるから傑作になったのでは?

Rimg1498Rimg1496Rimg1500兎に角、“FLAMING PIE”は佳作ぞろいの名アルバムだと思います。左の写真はポールがごく親しい200人の人たちのみに贈った特別な“FLAMING PIE”のアナログ・レコードです。やっぱりポールにはネット配信よりもアナログの方が似合うと思うのですが...。このレコードはジュリアン・レノンにも贈られていて、彼のHPで紹介されています。以下のURLでご覧下さい。

http://www.lennon.net/memorabilia/flamingpie.shtml

このアルバムと一緒に製作された“In The World Tonight”というビデオを見ると、ジーンときてしまう場面があります。“Calico Skies”を歌うポールのそばで、リンダがじっとポールを見つめているのです。たしか、“I'll hold you for as long as you like. I'll hold you for the rest of my life”(君が望むだけ抱きしめていてあげる。僕の残りの人生の間ずっと抱きしめていてあげる)という歌詞のあたりだったと思うのですが、リンダの眼差しがなんともやさしく、また悲しげなのです。きっと彼女は自分の寿命を悟っていたのではないでしょうか。そう考えると、思わず込み上げて来てしまうのです。本当にこの曲は心のこもった名曲だと思います。次のURLで“Calico Skies”のライブを。

http://www.youtube.com/watch?v=CQQXouhegDY&mode=related&search=

“FLAMING PIE”のダイジェスト版ビデオです。この中に少しだけ、前述のCalico Skiesを聞いているリンダが映っています。

http://www.youtube.com/watch?v=g3uKjaOYtV4&NR=1

|

« You Tubeでポールのライブ | トップページ | ポール、NYでもLIVE!! そしてBillboard誌で3位初登場!! »