« 初仕事! | トップページ | ジョンの詩・その3 »

2007年4月 5日 (木)

ビートルズ不滅の記録とダイアナ妃追悼コンサート

久しぶりにたっぷりとビートルズの話題を。書こう、書こうと思っていたのに、結局書き忘れて、1日遅れてしまった話題がここにあります。

1964年4月4日にとんでもない記録が、ビートルズによって打ち立てられました。アメリカ「キャッシュ・ボックス」(日本でいうとオリコン)のシングル・ヒットチャートの1位から5位までを独占!

1位 Can't Buy Me Love
2位 Twist and Shout
3位 She Loves You
4位 I Want to Hold Your Hand
5位 Please Please Me

同日のヒットチャートを見ると、100位までの中にあと7曲も入っているのです。

31位 I Saw Her Standing There
41位 From Me to You 
46位 Do You Want to Know a Secret 
58位 All My Loving 
65位 You Can't Do That 
68位 Roll Over Beethoven 

79位 Thank You Girl

まだまだ終わりません。次の週のヒットチャート100位までの中には、2曲(“Love Me Do”と“There's a Place”)が追加されて、合計なんと14曲がランキング入り。こんなことはもう起きないのではないかなと思います。

そう思うと、日本国内だけで、「○’zがシングル連続NO.1が××曲目!」とか「宇○田ヒ△ルがアルバムを×××万枚売った」とか言っても、「それがどうしたの?」って言いたくなってしまいます。特に今の日本のヒットチャートの軽さといったら...。

最近の話題を。ダイアナ妃が悲劇の死を遂げてから今年で10年。彼女の誕生日である7月1日にイギリスのウェンブリー・アリーナで追悼コンサートが開催されます。デュラン・デュランやエルトン・ジョンの参加はほぼ確実のようですが、どうやらポールも出演する可能性が高くなって来たようです。そうなると久しぶりのポールのライブとなります。離婚問題でファンもウンザリしていたので、とても明るいニュースですね。因みにチケットは完売している模様。ついでに“SGT. PEPPER'S 40周年ツアー”なんて、やってくれないかなあ。追悼コンサートの記事は以下のURLへ。

http://www.afpbb.com/article/1414278

|

« 初仕事! | トップページ | ジョンの詩・その3 »