« ポールのニューアルバムはスタバから | トップページ | ROCKY THE FINAL »

2007年3月29日 (木)

愛犬と絵本

Pepe1 久しぶりにゆっくりと愛犬のトリミングとシャンプーをしてあげました。左の写真のようにポメラニアンですので、長毛のためトリミングやシャンプーは一苦労なのです。その上じっとしていないとなれば、かなりの時間がかかってしまいます。

この犬にはいろいろエピソードがあるのですが、私が落ち込んでいた時、ペットショップのウインドウの「ポメラニアン 1月8日生まれ」という貼り紙が目に付き、これが運命の出会いとなりました。1月8日は私の誕生日でもあるのです。いつか犬を飼うならばポメラニアンと決めていたのですが、Pepe2 それは私が小学生の頃に可愛がっていた叔父のポメラニアンが忘れられなかったからです。その犬は私が小学校5年生の頃にもらわれていってしまい、長い間寂しい思いをしていた記憶があります。その犬の名をもらいこの犬に「ぺぺ」と名づけました。

実は、この犬のことをいつか絵本にしようと考えており、テーマは「生命の尊さ」、「生き物の生と死」で、人間と犬の出会いから別れまでを描いて、子供達に「生命」について考えてもらおうと思っています。まだ元気な犬ですが、やがていつか別れがやって来ます。それを重くならないような内容Pepe3 でストーリーを展開していきたいと考えています。ビートルズ博物館とともに、自分のライフワークとして位置づけています。10年後になるか、もっと先になるかわかりませんが、必ず作り上げるつもりでいます。その頃には私の生徒だった人たちの子供に読んでもらいたいですね。

ビートルズのメンバーの中では、ポールが大の犬好きで、ホワイト・アルバムにも愛犬のことを歌った“MARTHA MY DEAR”という曲があります。とても軽い曲ですが、私のお気に入りの1曲です。

|

« ポールのニューアルバムはスタバから | トップページ | ROCKY THE FINAL »