« ジェーン・アッシャーのHP | トップページ | 記念切手でも世界制覇? »

2007年1月 6日 (土)

ふたりだけの窓(THE FAMILY WAY)

Rimg1121_2 40年前の1月6日は、映画「ふたりだけの窓(THE FAMILY WAY)」のLPがイギリスで発売された日です。ポール・マッカートニーが手がけたこのサウンド・トラックは、ジョン・レノンにとってはおもしろくなかったようで、ポールがソロで映画音楽を発表したことに対して、いつまでもこだわっていたようです。

Rimg1124_2Rimg1129_2  UK盤です。青いレーベルがステレオ、赤がモノです。ポールが作った映画音楽ということで、評判にはなったものの、このLPの売れ行きはそれほどでもなかったようです。そのため、現在ではこのLPは入手困難になっています。特にステレオはなかなか見つからないです。

Rimg1133_4 UK盤プロモLP。ステッカーが貼られています。

 

   

Rimg1135_3 珍しいニュージーランド盤。UK盤に比べて明るい感じの薄緑色のコーティング・ジャケットが使われています。

 

Rimg1137_1

黄緑色の大変綺麗なコーティング・ジャケットのオーストラリア盤。オーストラリア盤は80年代にリイシューが出ますが、このコーティング・ジャケットはオリジナルのみ。

 

Rimg1141Rimg1139_3 US盤プロモです。左がステレオ、右がモノです。アメリカ盤はプレス数が多いので、プロモといえどもUK盤ほど入手困難ではありません。

 

Rimg1223 ここでちょっとレコードは休憩しまして、プロモカードを紹介します。このあたりは、どちらかというと映画のコレクターが集めるものだと思います。

 

Rimg1146 同じプロモ・カードに書かれた出演者のサイン。残念ながらヘイリー・ミルズのサインがありません。

 

Rimg1155_2Rimg1153_1  次にシングル盤です。左の写真はUK盤。日本の映画サントラ・シングルは必ずピクチャー・スリーブが付いているのですが、UK盤はこのとおりカンパニー・スリーブのそっけないもの。シングルは日・米・英とも2種類あり、これは映画で使われていたTHE TUDOR MINSTRELS盤。

Rimg1167_3 THE TUDOR MINSTRELS盤の、大変珍しいアセテート盤です。発売されたシングル盤よりも、かなりラウドな音がします。

Rimg1182 UK盤Aマーク・デモです。  このあたりも、なかなかみつからないですね。イギリスのラジオ局でも、もう処分してしまっているのではないでしょうか。 

 

Rimg1186 UKのGEORGE MARTIN ORCHESTRA盤です。

Rimg1171_1 US盤プロモです。こちらはTHE TUDOR MINSTRELS盤。

Rimg1172_1 こちらはUSのGEORGE MARTIN ORCHESTRA盤のプロモ。

Rimg1175_1 イタリアのGEORGE MARTIN ORCHESTRA盤です。ピクチャースリーブが使われているものの、かなり地味なもの。 

       

Rimg1200_1 日本盤です。日本ではLPは発売されず、2種類のシングルがリリースされました。

 

Rimg1206  THE TUDOR MINSTRELS盤スリーブです。タイトルが青いものと赤いものがありますが、青い方がオリジナル。

 

Photo_10   かつて「みゆき座」の印刷が入っているものがレアと言われていましたが、実際にはそれはレコードのスリーブとして使われていたものではなく、映画のプロモーション用に使われていたもののようです。レコードのスリーブとまったく同じものなのですが。

Rimg1221 GEORGE MARTIN ORCHESTRA盤です。こちらの方が入手困難。といっても最近ではヤフーのオークションでよく出るようになりました。数年前、プロモ盤も出品されていました。

Rimg1147_1 Rimg1149_1

シングルではありませんが、珍しい見本盤です。 

 

 

Rimg1192_1Rimg1198_1Rimg1193_1あまり知られていませんが、この映画の曲“LOVE IN THE OPEN AIR”はいくつかのカバー・バージョンが存在します。ポールが作ったということで「便乗」したのではないかな?

|

« ジェーン・アッシャーのHP | トップページ | 記念切手でも世界制覇? »