« ジョンの命日 | トップページ | “LOVE”のLP、1月にリリース! »

2006年12月10日 (日)

40年後の武道館にて

Budokan_2 40周年ということで、まだ行っていない記念の場所がありました。そうです、「武道館」です。エリック・クラプトンのツアー最終日に、「40年後の武道館見学」ということになりました。

Budokan4_2 運良くA4の最前列の席がとれ、クラプトンを間近で見ることができました。やはりWONDERFUL TONIGHTやLAYLA、CROSSROADSといった曲の時には盛り上がりましたね。クラプトンは終始にこやかで、リラックスした感じでしたが、前回99年に見た時よりも、生き生きしていました。若いギタリストをバンドに入れた影響ではないかと言われているようですが。

Budokan2_3 自分の武道館コンサート暦は1973年のジョーン・バエズに始まり、74年のポール・サイモン、75年のジョン・デンバー、76年のオリヴィア・ニュートンジョン、78年のボブ・ディラン、85年のジュリアン・レノン、89年のリンゴ・スター、99年のエリック・クラプトンですが、フォーク系が多いですね。悔しい思い出もあります。1980年、徹夜で並んで、やっとの思いでウィングスのアリーナ席のチケットを取ったのですが、結局公演が中止となってしまいました。

Budokan3 この場所で数々のアーティストたちが「伝説」を作り上げて来ましたが、ここでもビートルズが「最初」なのですね。40年前の6月30日~7月2日に、この武道館に来られなかったことは、私の一生の悔いとして残ることでしょう。

エリック・クラプトン最終日のセットリストです。

Tell The Truth
Key To The Highway
Got To Get Better In A Little While

(ここでクラプトンのウドー関係者への謝辞)

Little Wing
Why Does Love Got To Be So Sad

(Acousitc Set)
Rambling On My Mind
Outside Woman Blues
Nobody Knows You When You're Down And Out
Running On Faith

Motherless Children
Little Queen Of Spades
Anyday
Wonderful Tonight
Layla
Cocaine

Crossroads

|

« ジョンの命日 | トップページ | “LOVE”のLP、1月にリリース! »