« ビートルズの未発表曲 | トップページ | ジョンの命日 »

2006年11月29日 (水)

I MISS YOU, GEORGE.....

Gh ジョージ・ハリスンがこの世を去ってから、今日で5年。私がビートルズを聴き始めた頃、最も好きだったのがジョージ。今でもそれは変わりませんが、1970年暮れから1971年にかけて、4人の中で最も精力的に活動していたのはジョージだったからだと思います。“MY SWEET LORD”(私がビートルズ関係のレコードで買ったものとしてはLET IT BEに続いて2番目)の不思議な魅力にとりつかれ、中学校から家に帰ると、毎日のように聴いていました。学校のお昼の放送でもかかるくらい、当時大ヒットしていたのです。“WHAT IS LIFE”や“AWAITING ON YOU ALL”なんかも好きでした。(アルバム“ALL THINGS MUST PASS”は私が買った3番目のLP)この頃の曲は思い出いっぱいで、1991年の日本公演で“ISN'T IT A PITTY”をアンコール前のラストの曲として演奏してくれた時は、本当に涙が出そうでした。

ジョンの死の時もショックでしたが、ジョージの場合は後からじわっと悲しくなりましたね。今思うと、日本公演を見ることができて本当に幸せでした。12月1日で、伝説の日本公演から15年になります。時だけがどんどん経っていくのは、何か寂しいですね。

I miss you, George.  I really want to see you!

|

« ビートルズの未発表曲 | トップページ | ジョンの命日 »