« LIVING IN THE MATERIAL WORLD | トップページ | 教え子と文化祭とビートルズ »

2006年10月 5日 (木)

ビートルズ・デビュー44周年(LOVE ME DO レーベル・ヴァリエーション)

今から44年前の1962年10月5日に、シングル“LOVE ME DO”がリリースされ、ビートルズがデビューしました。

まずピート・ベストがドラムを叩くバージョンが録音されましたが(ANTHOLOGY1に収録)、結局ボツ。ピートをクビにしたあとに加入したリンゴがドラムを叩くバージョンが、このシングル用に採用されます。LPバージョンはセッション・ドラマーのアンディ・ホワイトが叩いています。ビートルズの曲で、3人の異なるドラマーが録音した曲は他にはないのではないでしょうか。

全英ヒットチャート17位が最高。ビートルズとしては冴えないデビューとなりました。これは当時ビートルズが、リバプールでは誰もが知っている存在であっても、イギリス全土ではまだ認知度が低かったことの表れであると思われます。

Rimg0909 初期のLOVE ME DOは私の知る限り5つのレーベル・ヴァリエーションがあります。まず、レッド・レーベルでMADE IN GT. BRITAIN表示の無いもの。                                             

Rimg0915 次にレッド・レーベルでMADE IN GT. BRITAIN表示のあるもの。                                          

                          

Rimg0921 次にブラック・レーベルでセンターにSOLD IN U.K.~の表示の無いもの。              

                                                    

Rimg0925 ブラック・レーベルの2つ目は、センターにSOLD IN U.K.~の表示があり、PARLOPHONEの文字が大きいもの。                           

                                   

Rimg0932 最後に、ブラック・レーベルでSOLD IN U.K.~の表示ありだが、PARLOPHONEの文字が小さいもの。                                     

プレス枚数の関係で、今ではブラック・レーベルのシングルの方が高値となっています。

|

« LIVING IN THE MATERIAL WORLD | トップページ | 教え子と文化祭とビートルズ »