« 40周年記念行事後のキャピトル東急 | トップページ | 一青窈とレノン=マッカートニー その2 »

2006年9月 4日 (月)

IMAGINE

アルバム「IMAGINE」は日本では1971年の秋にリリースされましたので、今年で35周年ということになります。当時はそれほど騒がれたアルバムではなかったと記憶していますが、IMAGINEはもとより、JEALOUS GUY、OH, MY LOVE、HOWといった繊細な詩が静かにゆっくりと私たちの心の中に入り込んで、それが1980年に世界中の人々の心を揺り動かすものとなりました。やはりこのアルバムは傑作です。ポールも「IMAGINEは好きだ。ジョンの良さがとてもよくわかるアルバムだ」と言っています。

Rimg0760_2Rimg0759_3  左の写真は日本盤オリジナルLPです。ポスターやカードなどオマケが付いていたのが嬉しかったですね。ジョンとヨーコの写真を使った帯、いいですね。

 

Rimg0774_2 UK盤オリジナルのレーベルです。UK盤はジャケットがコーティングされていてとても美しいのですが、ジョンの写真が鮮明なレーベルもいいです。

 

Rimg0775_2Rimg0779_1 初期の US盤には他国盤とは違うカードが入っていました。やっぱり豚のカードの方がいいですかね?

 

Rimg0790_1 ちょっと珍しいパーロフォン・レーベルの南アフリカ盤オリジナル。 南ア盤を聴くと、音の分離が悪くまるでモノラルのように聞こえます。

 

Rimg0793_6 こちらもアップルではない、ブルー・オデオン・レーベルのスペイン盤。アップルのフェイス・レーベルを見慣れている人には、とても違和感があるのではないでしょうか? 

 

Rimg0814_2 これはもっと珍しい、「ゲット・バック・セッション」でのジョンの写真が使用されているアルゼンチン盤。今のCDはジャケットも音も何もかもが同じでつまらないですね。70年代のLPはレーベルだけでも楽しめます。

   

Rimg0851_2Rimg0860_2 これは超レアなブラジル盤モノラルのLPです。何故かフェイス・レーベルが使われず、白っぽいアップル・レーベルです。MONOの表示があります。 

 

Rimg0798_5Rimg0845_3 70年代前半は4チャンネルLPが世界各国で作られていました。左は日本盤、右はUK盤フランス輸出用の4 チャンネルLP。 他にはオーストラリア盤、西ドイツ盤があります。 ちょっと面白いミックスに出会えます。  

|

« 40周年記念行事後のキャピトル東急 | トップページ | 一青窈とレノン=マッカートニー その2 »