« WINGSについて | トップページ | 1966年という年 »

2006年8月16日 (水)

ビートルズ最後の全米ツアー

 1966年8月12日から29日まで、ビートルズは最後のツアーになるアメリカ公演を行いました。ジョンのキリスト発言(「キリスト教は滅びていく。今では自分たちの方がキリストよりずっと有名」というインタビュー内容が同年3月にイギリスの新聞に掲載)がアメリカのティーン雑誌に載り、南部を中心にビートルズ排斥運動が吹き荒れた直後のことでした。

Rimg0552 コンサートは22、27日を除く毎日(1日2回公演が4日あり)予定されていたが、20日のシンシナティ公演が雨のため順延となり、21日はシンシナティとセントルイスの2都市での公演となりました。たとえ35分のコンサートといえども、これは凄いことだと思います。左の写真は66年全米ツアーのプログラム。

Rimg0559_1 この写真は16日に行われたフィラデルフィアのジョン・F・ケネディ・スタジアムでの公演のチケット。66年のツアーなのに、まだデビュー当時の写真が使われています。

 

Rimg0560 この3枚のチケットは、18日のボストン、サフォーク・ダウンズ・レーストラックでのもの。未使用なのですが、この公演はかなり空席が出たらしく、今でも未使用のチケットがよく出回っています。リプロかと思ったのですが、アメリカのオークションに出品されるこのチケットの番号が皆違うので、おそらく当時のものだと思います。

 

Rimg0572これは最後のキャンドルスティック・パーク公演の前日28日に行われた、ロサンゼルス・ドジャー・スタジアムのチケット。                                          

 

 

アイドル的な人気が落ちてきたところへ、「キリスト発言」の影響もあってか、この全米ツアーは空席が目立つ公演が多かったようです。  最後のサンフランシスコ公演でさえ、チケットが大量に売れ残ったとのことです。その時の写真集が出ていますが、たしかに客席がガランとしている感じがします。

|

« WINGSについて | トップページ | 1966年という年 »