« NHK プレミアム10「ビートルズの103時間」 | トップページ | 一青窈とレノン=マッカートニー »

2006年8月22日 (火)

8月は終わりを告げる月

不思議なことにビートルズにとって「8月」は、大きな区切り(終わり)であることが多いです。1963年8月3日にキャバンクラブでの最後の演奏、1966年8月29日にサンフランシスコ・キャンドルスティック・パークにてコンサート活動を終了、1967年8月27日には、マネージャーのブライアン・エプスタイン死去、リンゴが一時脱退したのが1968年の8月22日、1969年8月20日は4人が揃ってアビーロード・スタジオに集まった最後の日、同22日にはジョンの家においてビートルズとして最後のフォト・セッション(実質的にはこの日がビートルズの終焉の日?)といった具合です。偶然と言ってしまえばそれまでですが、本当に不思議です。

ビデオ「Anthology」の最後で、1969年8月22日のフォトセッションの時の映像が出てきます。悲しい気持ちになるのとともに、何故か物凄く「感動」するシーンでもあります。皆さんはどう思われますか?

|

« NHK プレミアム10「ビートルズの103時間」 | トップページ | 一青窈とレノン=マッカートニー »