« 七夕はリンゴの誕生日 | トップページ | 来日40周年記念イベント総括その2 »

2006年7月13日 (木)

来日40周年記念イベント総括

少し早いかもしれませんが、来日40周年記念イベントを振り返ってみようと思います。

今回の記念イベントで一番良かったものは、何といってもキャピトル東急のイベント(プレジデンシャル・スイート公開、写真展、トークショーなど)でしょう。高いお金を払わずに無料で見学できたことは、とかくお金がかかるといわれるビートルズ関係の展示会・コレクションなどに一石を投じたと言っても過言ではないと思います。これを機に、今後はお金をかけないでビートルズを楽しむ方法を、日本人は模索すべきでしょう。

次に、やはり無料公開だった銀座ソニービルの浅井慎平写真展があげられます。当時のカメラや腕章などの展示も初公開ということで、大変すばらしい内容の写真展でした。先日、ソニービルの外からしかお伝えできなかった浅井慎平写真展の一部が、次のURLで見ることができます。もうこのような写真展を見られる機会は減っていくのではないでしょうか?まだの方は是非足をお運びください。ロバート・ウィタカーの写真と比べると面白いと思います。(私個人としては浅井慎平さんの写真の方が好きです)

http://www.sonybuilding.jp/campaign/thebeatles/

入場無料のイベントの方がいいものがあったということは、大変興味深いことだと思います。

新聞、インターネットの記事では毎日新聞が力を入れていたと思います。以下のURLのレポートが一番長く、詳しい記事でした。記者の方の取材に対しての熱意が感じられます。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060630-00000060-mailo-l13

次の50周年の時には、もうプレジデンシャル・スイートも無く、イベントがあっても今回のように盛り上がるかどうか...。40周年のイベントに参加できたことに「感謝」です!

最後に、キャピトル東急での星加ルミ子さんのトークショーで、星加さんが来場者に向かって「当時武道館へいかれた方、ちょっと手をあげてください」と聞いたところ、数名の女性が手をあげ、中には3日間通して行った方もいたのには驚きました。やはり、リアルタイムで見た方には「熱意」で負けてしまいます。ぜったいに敵わないですね。

|

« 七夕はリンゴの誕生日 | トップページ | 来日40周年記念イベント総括その2 »