« やっと巷でも... | トップページ | 浅井慎平写真展 »

2006年6月 8日 (木)

当時公演に行った方へのインタビュー

当時公演へ行かれた男性の方へのインタビューを行いました。お二人とも東京の日暮里にお住まいですが、お知り合いではありません。Aさんは当時中学2年生。Bさんは高校1年生でした。

Q1.チケットの入手方法と行かれた公演日は?

Aさん: 読売新聞の葉書抽選で10枚のうち1枚当選。7月1日夜の部。

     ポールの見える所。通路から三つ目。全体良く見えた。  

Bさん: 読売新聞に応募、抽選により入手。初日(6月30日)公演だと思います。

     座席はステージに向かって左側。

Q2. チケット入手まで或いは入手できたときのお気持ちは?

Aさん: (入手できて)信じられない気持ちだった。

Bさん: 家族全員の名前で応募したり、親戚が化粧品店をやっていたので、

     ライオン油脂からどうにかならないかと必死でした。

Q3. 当日武道館で購入されたものは?

Aさん: プログラム(ポートレート入り)。

Bさん: プログラム(ポートレート無し)。

Q4. 前座が行われていたときの様子は?

Aさん: とりあえずみんな聞いていた。特にヤジはなし。

Bさん: 何でこんな所にドリフターズや望月浩が出てくるの?という雰囲気。

Q5. ビートルズ登場の瞬間は?

Aさん: 大歓声!! (意外とさめて)ああ、出てきたね、そんな感じ。

Bさん: 最初はワーッと歓声があがりましたが、意外と冷静に「本物」を

     見ようという感じ。

Q6. 演奏はどうでしたでしょうか?よく聞こえたでしょうか?

Aさん: Yesterdayはバッチリ聞こえた(静かになったため)。他も

    そこそこ聞こえたと思う。

Bさん: 演奏については、はっきり言って「こんなにヘタなの?」

     という感じでした。私自身がベンチャーズのライブ演奏を

     体験していたため比較したのかも。音響については、歓

     声に混じった音になってしまい、こもっているような音だった。

Q7. 終わった瞬間は?

Aさん: 30分くらいですが、特に短いとも思わなかった。

Bさん: 「アレ、何か物足りないなあー」という感じ。全く初期のヒット

     曲(She Loves You、抱きしめたい等)が演奏されず、40年

     経った今も残念さが残ります。 

Bさんは6月30日の公演を「こんなにヘタなの?」とおっしゃっていますが、今発売中の『大人のロック!』のトニー・バーロウの手記にも「ボーカルは感情や情熱に欠け、演奏も不注意なミスが多く投げやりだった。ビートルズのパフォーマンスでこれほど満足のいかないものはほとんどないといってもよかった。」とあります。ショックを受けた4人はそのあと調子を取り戻し、残りの公演ではよい状態になったようです。7月2日の最後の公演は、大変良い内容だったという話もよく聞きます。

|

« やっと巷でも... | トップページ | 浅井慎平写真展 »