« ビートルズの「平和」発言 | トップページ | ポールと“WHEN I'M SIXTY-FOUR” »

2006年6月15日 (木)

ジョンとヨーコが来た店

Rimg00121 東銀座の歌舞伎座裏に「樹の花」という大変落ち着いた店があります。銀ブラ(これも死語かな?)のあと、静かにコーヒーをという時に最適の喫茶店です。私がここを初めて訪れたのは1983年3月頃だったと思います。きっかけは、父が「おい、この冊子にお前の好きなビートルズが載っているぞ」と私に手渡した『銀座百点』(1983年2月号)という小冊子でした。そのRimg00041中の記事に、 1979年8月4日、この「樹の花」が開店してからまだ4日目に、ジョンとヨーコがやって来たことが記されていました。ジョンはコロンビア・コーヒーを、ヨーコはダージリン・ティーを注文。その後、店主成沢弘子さんがウグイス色の紙に書いてもらったのがこの写真のイラストとサインです。とても大きく、きれいに書かれたもので、マニアは「ン百万円の価値Rimg00101がある」などと思ってしまうほど、素 晴らしい作品です。今でも、ジョンとヨーコが座った席を目当てに来る客がいるとのことです。私もその一人ですが。(笑)私のお気に入りはカレーと、ジョンも食べた(お土産にも持ち帰った)アーモンドクッキーです。そしてさらに素晴らしいものと言えば、お店の落ち着いた雰囲気と成沢さんの笑顔です。まだ行ったことがないビートルRimg00091ズ・ファンの方は、是非一度、足を運んでみて下さい。ビートルズの日本公演とは直接関係ありませんが、どうしても紹介したくて書いてしまいました。

|

« ビートルズの「平和」発言 | トップページ | ポールと“WHEN I'M SIXTY-FOUR” »